このページの本文へ

Thermaltake「Armor A60」

側面にホットスワップベイを備えるPCケースの展示がスタート

2010年09月09日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 側面に3.5インチホットスワップベイを備えるThermaltake製ミドルタワーPCケース「Armor A60」のサンプルが入荷。来週17日の発売を控えて今日から複数ショップで展示がスタートしている。

「Armor A60」
Thermaltakeから側面に3.5インチホットスワップベイを備えるミドルタワーPCケース「Armor A60」が登場。発売は来週17日を予定

 このモデル最大の特徴は、世界初をうたう側面レイアウトのSerial ATA HDD用3.5インチホットスワップベイ「サイドクリックイージースワップ3.5インチHDDベイ」を搭載する点だ。あらかじめ、HDD側に専用ケージを取り付けておく必要があるが、大容量データを手軽に着脱する事が可能となる。
 ドライブベイは5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×5で、HDD搭載は前述の専用ケージによりワンタッチで装着可能。さらに全てのシャドウベイは2.5インチSSD/HDDに対応済みとなる。

ホットスワップ
世界初をうたう側面レイアウトのSerial ATA HDD用3.5インチホットスワップベイ「サイドクリックイージースワップ3.5インチHDDベイ」。HDD側に専用ケージを取り付けておく必要があるが、大容量データを手軽に着脱する事が可能となる

 ファンは、フロント120mm(BlueLED 1000rpm/16dBA)×1(オプションで120mm×1基または200mm×1基増設可能)、リア120mm(Turboファン1000rpm/16dBA)×1、トップ200mm(BlueLED 800rpm/15dBA)×1基(120mm×2基搭載可能)、さらにボトムおよびサイドパネルにも120mm×各1基が増設できる。その他、フロントI/OにUSB3.0×1/USB2.0×1/eSATA×1/音声入出力端子を備える。サイズは500(D)×210(W)×480(H)mm、重量7.1kg。予価は1万3980円となっている。

内部
内部はVGAスペースとして305mmを確保。冷却ファンも豊富に装着可能だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中