このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第168回

夕方はワイルドに遊ぶ!城ヶ島の猫(後編)

2010年09月10日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
横から夕日を浴びる顔をぐぐっと寄って。外猫にしてはけっこうきれいで人なつこい。毎日ちゃんと餌をもらってるんだな(2010年8月 パナソニック GH1)
横から夕日を浴びる顔をぐぐっと寄って。外猫にしては結構きれいで人なつこい。毎日ちゃんと餌をもらってるんだな(2010年8月 パナソニック GH1)

 さて前回の続き。城ヶ島を一周(いや正しくは半周)して夏の日も傾いてきて、そろそろ疲れたな、今日はいったいペットボトル何本消費したんだろう。もう財布に小銭はないぞ、な頃、トイレに寄ってそのついでに休憩していたらほかのみんながいない。

 どこだどこだと探したら、駐車場脇にある休憩所で猫たちと戯れてました。なんてこったっ。

 夏の猫も、午後4~5時なるともそもそと日陰から出てきて、ごはんを探したり食べたり何かよこせと言ったり、そんなこんなで動き出す。

 夕日の下にいる猫は陰影がいい感じについてキリッと締まった顔になってよい(冒頭写真)。

 特に逆光はいい。逆光でふわっ。

 持っていったおやつを手から食べたり、地面に落としちゃってそれを探しながらつついたり、そんな姿をほほえましく狙ったりする。

逆光のふわっとした感じがいい。地面に落ちちゃったおやつを探してる2匹(2010年8月 パナソニック GH1)逆光のふわっとした感じがいい。地面に落ちちゃったおやつを探してる2匹(2010年8月 パナソニック GH1)

 おやつを食べて落ち着いたら(ちなみにここの猫たちはちゃんと餌をもらってるようです)、お遊戯の時間。

 こんなこともあろうかと用意してきた猫用のおもちゃをバッグから取り出す。室内猫だろうが地域猫だろうが、この手のおもちゃは大好きな模様。屋外だと風に揺れてふわふわするから猫としてはたまらないようだ。

外の猫でもおもちゃは大好き。面白いように釣れる。実は手前の黒猫もおもちゃを狙い中(2010年8月 パナソニック GH1)外の猫でもおもちゃは大好き。面白いように釣れる。実は手前の黒猫もおもちゃを狙い中(2010年8月 パナソニック GH1)

 そうなると性格が出てきて面白い。誰がいようとかまわず飛びついてくるヤツもいれば、遊びたいんだけど人間が怖いのか、ほかの猫に遠慮するのか、遠巻きに見てるだけのヤツもいる。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART