このページの本文へ

MSI「N460GTX Hawk」

MSI「GTX 460」搭載カードに人気のHawkシリーズが追加

2010年09月04日 23時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIからオリジナルVGAクーラー“Twin Frozr II”を採用した「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード「N460GTX Hawk」が登場。来週7日の発売を前に、動作デモがスタートしていた。

「N460GTX Hawk」
オリジナルVGAクーラー“Twin Frozr II”を採用した「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード「N460GTX Hawk」が登場。7+1フェーズPWM仕様電源回路を搭載する「ミリタリークラス準拠」モデルだ

 MSIの「GeForce GTX 460」搭載カードといえば、やはりオリジナルVGAクーラーである「Cyclone」を搭載する「N460GTX Cyclone 1G OC/D5」が人気となっている。とはいえ、“Twin Frozr II”採用のHawkシリーズも人気は高い。
 製品はオーバークロックとオーバーボルテージでの使用を想定して設計された7+1フェーズPWM仕様電源回路を搭載する「ミリタリークラス準拠」モデル。MSI独自のクーラー「Twin Frozr II」を採用することで、リファレンスデザインのVGAクーラー比で18℃の温度低下を実現するという。コア/メモリクロックは780MHz/3600MHzのオーバークロック仕様で、搭載メモリはGDDR5 1GB、ブラケット部はDVI-I×2/Mini HDMIという構成だ。お馴染み、GPUやメモリの各ステータス監視やオーバークロック設定などができる独自ユーティリティソフト「AfterBurner」が利用可能だ。予価は2万6800円。現在、アークやT-ZONE.PC DIY SHOPで動作デモを実施中だ。

SLI
アークでは人気の「N460GTX Cyclone 1G OC/D5」とSLIでデモ中。発売は週明け7日となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中