このページの本文へ

米Apple、「iOS 4.1」9月8日配信/「iOS 4.2」を11月公開

2010年09月02日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Appleは、iPhone/iPod touch用新OS「iOS 4.1」を9月8日(米国時間)に配信すると発表した。また11月リリース予定の「iOS 4.2」の情報を公開した。

「iOS 4.1」の配信を9月8日(米国時間)開始。「iOS 4.2」の11月リリースが明らかになった

「iOS 4.1」

 無償公開される「iOS 4.1」は、iPhone 3G/3GS/4(iPhone 3Gは一部利用できない機能がある)、第2世代(2008年秋)/第3世代(32/64GB、2009年秋)/第4世代(2010年)のiPod touchをサポート。新機能として、Wi-Fi経由のHDビデオアップロード機能、露出の異なる複数画像を自動的に1枚に合成し美しい写真データを生成するHDR(High Dynamic Range)撮影機能、音楽関連ソーシャルネットワーク機能「iTunes Ping」、ゲーム関連ソーシャルネットワーク「Game Center」が用意された。また、近接センサー/Bluetooth/iPhone 3G関連のバグフィックスが行なわれている。

「iOS 4.1」で搭載される機能
HDR(High Dynamic Range)撮影機能は、露出の異なる複数画像を用意し自動的に1枚に合成し、美しい写真データを生成する
音楽に特化したソーシャルネットワーク機能「iTunes Ping」。iTunes上で他ユーザーとのコミュニケーションを楽しめるゲーム関連ソーシャルネットワーク「Game Center」。対戦プレーへの招待などが可能
配信は来週(米国時間9月8日)予定

「iOS 4.2」

 「iOS 4.2」は主にiPad用となる模様で、iPhone/iPod touchは一部対応(無償公開)。マルチタスキングやフォルダーなどに加え、ワイヤレスプリント、Wi-Fiを介しiOSデバイス間で動画/音楽/画像ストリーミングを行なえる「AirPlay」機能などを備える予定。

ワイヤレスプリント機能
「AirPlay」では、Wi-Fiを介し動画/音楽/画像ストリーミングを行なえる
11月リリース予定であることを発表

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中