このページの本文へ

ASRock「890GX Extreme4」、「890FX Deluxe4」

USB3.0パネルが付属するSocket AM3マザーが2モデル登場

2010年08月25日 23時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB3.0フロントアクセスポートを備えた3.5インチパネルが付属するSocket AM3対応マザーボード「890GX Extreme4」と「890FX Deluxe4」がASRockから発売となった。

2モデル USB3.0フロントアクセスポートを備えた3.5インチパネルが付属するSocket AM3対応マザーボード「890GX Extreme4」と「890FX Deluxe4」がASRockから発売

「890GX Extreme4」

「890GX Extreme4」 チップセットに「AMD 890GX」+「SB850」を搭載したATXフォームファクタのマザーボード「890GX Extreme4」

 「890GX Extreme4」は、チップセットに「AMD 890GX」+「SB850」を搭載したATXフォームファクタのマザーボード。先に発売された「P55 Extreme4」と同様に、ルネサステクノロジー製のUSB3.0コントローラ「μPD720200」を2基搭載。計4ポートのうち2ポートをI/O部に、もう2ポートを専用のピンヘッダから3.5インチパネルに引き出す仕組みとなる。フロントI/OにUSB3.0ポートがないような手持ちのPCケースでも、同マザーを使えば利用可能となるわけだ(空き3.5インチオープンベイが1基必要なのは言うまでもないが)。
 主なスペックは拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×3、PCI Express x1×1、PCI×3、DDR3 DIMM×4(DDR3-1866(OC)/1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800、16GBまで)という構成。オンボードインターフェイスには、VGA機能(DDR3 128MBのLFB)や8chサウンド、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)、IEEE1394、Serial ATA III×5(RAID 0/1/5/10)、eSATA×1、USB3.0×4などを搭載。I/O部にはVGAとDVI、HDMI出力を備えている。価格はドスパラ秋葉原本店で1万5480円、アークとツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で1万5980円となっている。

USB3.0
ルネサステクノロジー製のUSB3.0コントローラ「μPD720200」を2基搭載。計4ポートのうち2ポートをI/O部に、もう2ポートを専用のピンヘッダから3.5インチパネルに引き出す仕組みとなる
I/O部
I/O部にはUSB3.0やeSATAのほか、VGAとDVI、HDMI出力を搭載している

「890FX Deluxe4」

「890FX Deluxe4」
チップセットに「AMD 890FX」+「SB850」を採用するATXフォームファクタのハイエンドモデル「890FX Deluxe4」

 「890FX Deluxe4」は、チップセットに「AMD 890FX」+「SB850」を採用するATXフォームファクタのハイエンドモデル。すでに発売済みの「890FX Deluxe3」の上位モデルとなる製品で、最大のポイントはやはりUSB3.0フロントアクセスポートを備えた3.5インチパネルが付属する点だ。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2、PCI Express x4×1、PCI Express x1×2、PCI×2。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1866(OC)/1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800、16GBまで)、オンボードインターフェイスにはギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)や8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA III×8、eSATA×1、IDE×1などを搭載。価格はアークとツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ドスパラ秋葉原本店で1万7980円だ。

ヒートシンク
ヒートシンクのファンは別に40mmタイプが付属しており、任意に取り付けることができるようになっている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中