このページの本文へ

"滝沢朗"を探せ! TSUTAYAで「東のエデン」ARコラボ

2010年08月13日 23時00分更新

文● 丸子かおり

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2009年にフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたテレビアニメ「東のエデン」。その映画版「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」のブルーレイ版とDVD版の発売を記念して、iPhone用ARアプリ「セカイカメラ」とTSUTAYAによるコラボレーション企画がスタートした。そのプロジェクト名は「TSUTAYAで滝沢朗を探せ!」だ。滝沢朗とは「東のエデン」の主人公。3D CGの滝沢朗が、新宿 TSUTAYA、SHIBUYA TSUTAYA、TSUTAYA 中目黒店、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIの4店舗に現われ、「セカイカメラ」で探せるというイベントだ。

対象店舗のTSUTAYA周辺にいる滝沢朗。彼を囲んで記念撮影というのもいいかも?別店舗にて、違うポーズの滝沢朗。4店舗すべてをコンプリートすべし

 もともと「東のエデン」は劇中にAR的要素を持つ「ノブレス携帯」というアイテムが登場したり、AR三兄弟によるARを駆使した試写イベントなど、ARに縁が深い作品。今回のキャンペーンも、店舗周辺にある滝沢朗のエアタグを「セカイカメラ」で探し出すという、ファンの心をくすぐる仕掛けになっているのだ。対象4店舗に現れる滝沢朗は、それぞれポーズが違うので、店舗を回って見てみるスタンプラリー的な楽しみも味わえる。

 また今回のポイントは、最寄駅からTSUTAYA店舗までの道筋で、エアタグによる設定資料展が実施されている点にある。店舗に行く途中で「セカイカメラ」をかざすだけで、美術ボードやキャラクター設定画、動画などの資料を閲覧できる「東のエデン」美術展を楽しめるのだ。

少し見にくいが、画面右、TSUTAYAの看板の上に浮いているエアタグが、設定資料のエアタグだ「エアポケット」に入れた設定資料のエアタグのデータは12月25日までならいつでもどこでも見ることができる

 なお、これらエアタグなどの閲覧には、「セカイカメラ」最新版のバージョン2.4.2が必要だ。見に行く前にアップデートを確認しておこう。設定資料のエアタグを見るには、対象店舗そばで「FILTER」をタップし、サブメニューの「LIST」から「eden of the east」を選ぶ必要がある。また、このエアタグは「エアポケット」に入れて保存可能だ(保存期間は12月25日まで)。車や人が多い地域もあるので、エアタグを探したり見たりする際は周囲に気をつけてほしい。

 ARで現実世界に登場した滝沢朗に加えて、数々の設定資料が見られるこのキャンペーン。8月31日までの開催だ。見逃すな!


 セカイカメラ

 作者:頓智・
 価格:無料



カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中