このページの本文へ

NZXT「Sentry LXE」

タッチパネル採用の珍しい卓上ファンコントローラーが登場

2010年08月10日 23時13分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タッチパネル液晶を採用する5chファンコントローラー「Sentry LXE」がNZXTから発売された。代理店はエイエムオー。

「Sentry LXE」ファンコントローラーとしては珍しい外付けで使用する卓上タイプの5chファンコントローラー「Sentry LXE」がNZXTから発売

 ファンコントローラーとしては珍しい外付けで使用する卓上タイプの製品。デジタルフォトフレーム風のタッチスクリーンユニットと、拡張スロット固定タイプの基板で構成され、それらを接続する専用ケーブルが付く。
 ファンコントロール機能は5ch/合計最大10Wまでをサポート。可変範囲は3.7V~12Vとされ、マニュアルモードでは最小40%まで、温度連動のオートモードでは最小50%で回転数制御が可能。そのほか温度(摂氏/華氏)や温度警告アラーム(30℃-90℃)、日付、時間など表示可能で、スクリーンでは5ch分の温度・回転数・レベルゲージなども常時視認できる。価格はクレバリー1号店で8780円、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で8800円となっている。

スペック
ファンコントロール機能は5ch/合計最大10Wまでをサポート。可変範囲は3.7V~12Vとされ、マニュアルモードでは最小40%まで、温度連動のオートモードでは最小50%で回転数制御が可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中