このページの本文へ

Shuttle「SH55J2」

H55マザー採用のShuttle製キューブ型ベアが発売開始

2010年08月04日 23時21分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月お伝えした、H55チップセットを搭載したShuttle製のキューブ型ベアボーンキット「SH55J2」が本日より販売開始となった。

H55チップセットを搭載したShuttle製のキューブ型ベアボーンキット「SH55J2」。ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×2となり、I/O部にはHDMI/D-Subを備える

 拡張スロットとしてPCI Express(2.0) x16×1、PCI×1を搭載、メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1600/1333/1066、16GBまで)という構成だ。オンボードインターフェイスにはギガビットイーサネット(Realtek/8111E)や8chサウンド(Realtek/ALC888)、Serial ATA II×4、eSATA×1などを搭載。I/O部にはHDMI/D-Subを備える。価格はフェイス秋葉原本店で2万9770円、アークとTWOTOP秋葉原本店で2万9780円。なお、ソフマップ 秋葉原リユース総合館でも明日から2万9800円で販売を予定している。

標準で採用する電源には80 PLUS Bronze認証取得済み300Wを搭載。また、2スロット仕様のVGAも搭載可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中