このページの本文へ

ヤシマ作戦にみんなで参加だ!

エヴァレーシング、富士戦の観戦ツアーを発表!

2010年07月30日 18時32分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

総員、第一種戦闘配置に!

 ミクポルシェと並んで痛レースカーとしてSUPER GTを盛り上げているエヴァンゲリオンカローラ。先日開催されたSUPER GT 第5戦 スポーツランドSUGOにて、念願の表彰台(3位)に立った。

 そんなエヴァカローラを擁するエヴァンゲリオンレーシングがついに応援ツアーを開催する。開催場所は鈴鹿を飛ばして、ホームである箱根、いや富士スピードウェイだ。

 9月11~12日に富士スピードウェイで開催されるSUPER GT 第7戦にてエヴァンゲリオンレーシングの応援ファンシートが設置される。エヴァ観戦ツアーの内容は、新宿と三島の2ヵ所の出発地から全行程を専用バスで移動する、レース観戦初心者でも安心の添乗員同行ツアー。レーシングマシン「エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ」の走りを、チーム専用のファンシート(メインスタンド)で観戦。そこに決勝前にドライバーやレースクィーンがやって来てファンサービスも行なう予定とのこと。

 スタンドでの観戦だけでなく、ピットウォークにも参加可能。エヴァカローラを間近で見ることができるぞ! また、ツアー参加者には応援グッズとして、エヴァンゲリオンレーシングオリジナル応援Tシャツ(非売品)とロンギヌスの槍が描かれたマフラータオルがもらえるのだ。

頭部だけとはいえ、等身大は迫力満点! よく見るとLCLも再現されているのだ!お宝になりそうなエヴァ応援グッズ。参加者のみが手に入れることができる
SUGOでは綾波がいなかったが、富士では3人揃ったレースクイーンに会える!

 この応援ツアーは宿泊プランや日帰りプランなど選択肢が多いので、自分の観戦スタイルに合わせて申し込もう。目玉は閉園後の富士急ハイランドを貸し切って行なわれる、等身大エヴァ(頭のみ)の鑑賞ツアーだ(関連記事)。参加費用は日帰り1万6000円から、予選決勝の両日を見て優雅にひとり部屋という5万円まで幅広い。なお、申し込みはすでに始まっているので、詳細や金額などはJTBのサイト(こちら)をチェックしてほしい。

 9月の富士はミクポルシェの応援シートも設置されるので、応援団も一騎打ち! さあ、キミはどっちを応援する? 

8月22日決勝の第6戦 鈴鹿の応援シートは本日締切り!

 おなじみASCII.jp主催のミクポルシェ応援シートの次回、8月22日決勝の第6戦 鈴鹿の応援シートは本日締切りとなります。ご要望の多かったパドックパス付きチケットや、クレジットカード以外での決済にも対応。マシンカラーの変更に合わせて、応援グッズもデザインを一新! ぜひご参加ください。詳しくは下記リンクから。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ