このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

最新パーツ性能チェック ― 第97回

CORSAIR製SSDを破壊! 限界性能は軍事並み!?【後編】

2010年07月31日 12時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

予想外のヘタレHDDと屈強なSSDのため追加実験を殺る!

 ハードディスクの落下試験は、コンクリートに落とすと80cmでも死亡してしまうことがわかったが、いったい何cmまでなら大丈夫なのかを調べてみた。
 予備実験では、20cmから落下させると50~75Gかかることが分かっているので、安全圏の20cmからスタート。今回は、これまで使ってきた日立のHDDを使っている。がっ! 最後の1台である!

あ? あれ? 20cmなのに75G越えちゃった感じ?

 見た目は予備実験と同じように角から落ちたようだが、当たり所によってGはかなり変化するようだ。とはいえ、このハードディスクの耐Gは150とテクニカルドキュメントにあったので、問題ないハズ。さっそくPCに接続してみると、BIOS問題なし! Windowsも正しく認識している。
 ということで、全セクターにチェックディスクをかけてみると――。

ん? この状態からぜんぜん進まないぞ?

 かれこれ3時間チェックディスクしているが、さっぱり終わらない……。

 えぇえええええーっ! 20cmでデータだめじゃん!

 ドキュメントに150Gって書いてあったありゃなんだ!と読み返してみると……。

 なんか細々とした条件が書いてあった……。

 さらにこんな文章も発見!

Average acceleration level is 50 G.

 「平均すっと50Gまで耐えられるよ」と。うおぉーいっ!
 では50Gってのは、いったい何センチなの? うおー!どんだけ地味な実験だよ!
 まずは10cmから落下。

10cmから落下。50Gは越えてない。耐G安全圏だ

 50Gのインジケータが赤くならないので安全圏だ。続いて15cmから落下。

15cmから落下。あっさり50Gオーバー

 えー!もう耐G越えちゃった。
 結果ハードディスクのデータが安全なのは、

 10cmまでとする! どんだけー!

 ハードディスクのヘタレっぷりには笑うしかない! 明日からハードディスクを持つときは、アルミの塊を持つのではなく

 卵かショートケーキを持つように慎重にしなければならない!

 さて8m40cmから落としても壊れなかったSSDは、HDDとは逆にさらに屋上まで上がって再実験! 高さは11mある。

下から見るとSSDはもう豆ツブ

 ビデオカメラじゃサッパリ撮影できなかったので、1/5000秒でカメラを連写してみた

それぞれのコマの経過時間は0.16秒だ

 中央の写真は、おそらく着弾寸前のシーンで、右のコマは激突して跳ね返ったときの様子だ。こりゃフツーのDVカムじゃ撮れネェって……。
 さっそくPCに接続してみると、ぜんぜんOK! 壊れてないし、バッドセクターもない。
 これ以上は、アスキー・メディアワークスのビルの屋上から投げるほかない。今回は必ず角から落ちるようにロープのガイドウェイを使ったが、実際にビルから落とすとなると、クルクル回りながら落下するので、風の抵抗をモロに受ける姿勢にもなる。となると、それ以上落下速度が出なくなる均衡状態になってしまうだろう。
 つまり、落ちる姿勢によっては

 SSDは高層ビルの屋上から投げようと、高度2万メートルの飛行機から落とそうと壊れない。

 自然落下じゃ役不足。壊すなら、銃で打ち抜くか爆破するしかないのだ! こうして落下対決は、CORSAIR製SSDの圧倒的な勝利に終わった。11mから落とそうが問題なく読み書きできる!
 大切なデータをHDDで持ち歩くのは非常に危険だ。スーパーで買ってきた卵を持ち帰るように細心の注意を払う必要がある。でもSSDに書き込んで持ち歩けば、データが破損することはまずない! 腰につけて振り回して歩こうが、車に轢かれようがデータは守られる。 っていうか、

 データは生きてても、持ち主の生存まで保障できない!

 それがCORSAIR製SSDの頑強さなのだ。連邦やジオンが公式ストレージとして採用しているのにもうなづける(嘘)。
 そして、この頑強さは新しいセキュリティーの可能性を見せてくれるだろう。とくに我々野郎ドモの強い見方になってくれる! そう……

 親や家族に見られたくない「趣向が偏ったデータ」をSSDに退避して携行する!

 これなら家族にPCの電源を入れられて、偏ったデータを見られたり、偏った映像を再生されることもない。SSDは軽いので携行していても気にならないし、水没しようが事故に会おうがデータが破損することもないのだ!

CORSAIR製2.5インチSSD「Forceシリーズ」なら、激しい戦闘を繰り広げてもデータが消えないっ! まさに軍御用達となりうる性能といえよう!

【関連サイト】

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中