このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

必携!必読! Androidアプリ ― 第2回

Android端末で携帯サイトをチェックできる

2010年07月30日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマートフォンに移行しても
個人的に必須な携帯サイトは残っている

Galapagos Browser 日本語版

Galapagos Browser 日本語版 version15

作者:Jun.I
価格:無料


 ケータイのテンキーをプチプチ押すだけで、交通情報やエンタメ情報が手に入るiモードやEZweb。使い始めたときは衝撃的だったし、とても便利でした。いや、過去形にするのもなんだけれども。

 とはいえ、スマートフォンを持つようになって、専用アプリやPC向けサイト経由で同種のサービスを使い始めると、いわゆる携帯サイトのありがたみというのは実際忘れがち。最近はスマートフォンに特化したウェブサイトが増えてきたのもあるし。

京王バスの運行情報が見られる「KEIOバスナビ」。リアルタイムでどこまでバスが来ているかが携帯で見ることができる。これをAndroid端末で見たいというのが今回の目的だ

 でも一方では、携帯向けにしか提供されていないサイトやサービスも現実に存在する。それが自分の生活に欠かせないものだったら……。いや、ワタシにもまさにそんなサイトがあるのですよ。それが京王バス路線検索サイトの「KEIOバスナビ(http://www2.bus-navi.com/)」。

 その名のとおりに京王バスの路線や時刻表などを検索するサービスながら、もっとも便利なのはリアルタイムの運行状況を見られる機能。バスが今どの停留所の間を走っているかを見ることができるので、「最終バスが●●駅を出たから、早く会社を出なきゃ」とそんな風に使っていたわけである。

標準ブラウザーではPC向けサイトが表示されるが、ここで見られるのは時刻表までで残念

 で、このサイトがスマートフォンから見られない(PC向けサイトにはそのサービスがない)。ついでに言うならば、最近2台目として使っているウィルコムの音声端末のブラウザーでも見られない。ということで以前は、このサービスのためだけに、カバンの奥にしまったドコモケータイを取り出して電源を入れようとするも、バッテリが切れていて、端末を地面に叩きつけようとしたら、まさにそのタイミングで目的のバスが目の前に到着。とことん腹立つわ。まったく。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART