このページの本文へ

ラジオ好きには必携!

Androidにも登場したradiko純正アプリ

2010年07月27日 19時23分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IPサイマルラジオ協議会は、インターネット経由で東京圏(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE)、大阪圏(朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA)のラジオを聞くことができる試験配信サイト「radiko.jp」用Androidアプリを提供開始。Androidマーケット上から無料でダウンロードできる。

ネット経由でAM/FMラジオが聴けるradikoの純正アプリがAndroidにも登場した

 radiko.jpの公式アプリとしては、Windows/Mac OS X用、iPhone用(iPod touch/iPadを含む)に続くものとなる。5月10日に公開されたiPhone用アプリについては、すでに60万ダウンロードを突破しているとのことで、Android用アプリも人気が出ることは間違いない。なお、au「IS01」については非対応のこと。

 編集部でも「HTC Desire」にダウンロードしてテストしてみたが、3G/無線LANいずれの回線でも利用できた。なお、radiko.jpでは試験配信ということもあり、東京圏のラジオ局については東京/神奈川/千葉/埼玉の1都3県、大阪圏のラジオ局については大阪/京都/兵庫/奈良の2府2県のユーザーに限定している。

エリア判定があるので、日本全国どこでも自由に聴けるというわけではないのが残念なところ

 そのエリア判定は無線LANもしくはGPSによって行なっているようだ。無線LANによってエリアが判定できた場合はGPS機能をオフにしていても受信できたが、そうでない場合はGPSの電波が受けられる環境が必要となる。

 なおAndorid端末ではマルチタスクに対応しているため、radiko.jp以外のアプリを操作しているときでも、まったく違和感なくラジオを聴き続けることができる。ラジオ好きにとってはたまらないソフトと言えるだろう。

マルチタスクが当たり前のAndroidではiPhone版のようにメニュー操作などはまったく必要なく、バックグラウンドで再生を続けられる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART