このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まなめの「週刊Twitterなう!」 ― 第53回

今年のコミケは「ツイッター自重」とカタログに

2010年07月28日 12時00分更新

文● まなめ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

孫さん、ビッグサイトの電波を増強してください(19日)

 19日、コミケカタログに「会場内でつぶやき自重」と書かれていたことが、参加を予定しているユーザーの間で大きく話題になった。

 世界最大の同人誌即売会であるコミックマーケットのカタログの1379ページに、「一般のメールや電話が圧迫されて繋がりにくくなる」「電波の探知を繰り返す携帯端末のバッテリ消耗も激しくなる」ことを理由にツイッターを自重するよう書かれていた。

カタログの注意書き

 ユーザーからは「今日日情報社会でなにを言ってるんだ」「国内キャリアの帯域制御技術は世界的に見てもトップクラスなので、あれで駄目なら高望み」「帯域確保のためならメールも自重すべきなんじゃね?」「でも実際コミケ一人で行ったらついったー以外に時間つぶしないよね」とさまざまな反応が見られた。

 コミックマーケット準備会のユーザーからは「コミケットカタログの後半ページのComi-Navi.comの諸注意について確認。ウチ(準備会)ではこの注意書きに基づいた注意喚起はしません。あくまでもウチから注意喚起するのは、会場内での安全にかかわる事態に対する注意が主体となります」と、該当記述は準備会とは別の団体の一主張であることを説明した。

 しかし、会場内の電波状況が悪いことは周知の事実。「今、@masasonに最も期待するのはコミケ会場(ビッグサイト)の電波増強だな」という要望があがった。この要望に対しソフトバンクモバイルの佃氏(@tsukudah)より「八月に向けて会場内の増設工事中です。会場周辺も増強しますが、たくさん同時に使われますと繋がりづらい場合もありえます」との回答があった。

初音ミクの音楽、実は買っているのはアメリカ人(21日)

 クリプトン社は21日、ツイッターアカウントで、iTunes Storeで販売されているVOCALOID楽曲の売り上げの3割が米国からだったと発表した。

 初音ミクなどを使ったVOCALOID楽曲の多くはもちろん日本語。ニコニコ動画などの動画サイトを中心に人気を博していたが、今年から米国からの売り上げが伸び、メディアアート芸術祭(アルスエレクトロニカ)からも問い合わせがあったという。

クリプトン社のツイート

 「ボカロもついに世界に大きく羽ばたくか」「これはオレの曲の作った曲もiTunesに登録すれば売れる可能性が」「外国に評価される日本の技術ですかね」「その30%を対象とした戦略も一考の価値があるということか」など、日本を発祥とする新しいメディアカルチャーに人気が集まることを誇りに思う声があがった。

 クリプトン社は「海外からのアプローチを受け、海外向けの英語による情報を増やす方向で検討中」とコメントしている。今後、ボカロ曲が世界中に広まる可能性が大きく広がりそうである。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART