このページの本文へ

Abee「ESSE」シリーズ

ソフマップとアビーのコラボPCケースの販売がスタート

2010年07月21日 21時16分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフマップとアビーのコラボレーションモデルとなるミドルタワー型PCケース「ESSE」シリーズの販売が今日からスタートしている。

「ESSE」
ソフマップとアビーのコラボレーションモデルとなるミドルタワー型PCケース「ESSE」シリーズの販売が今日からスタート

 「5インチドライブベイ×2基、リセットスイッチやI/Oポートは無し」という実にシンプルなフロントデザインが特徴的な「ESSE」。本体サイズは212(W)×489(D)×437(H)mmで、3.5インチシャドウベイは2基+3基に分かれて配置されている。この間のスペースはビデオカード搭載エリアとして400mmが確保され、ハイエンドな製品でも悠々収納が可能だ。
 電源は底面マウントを採用するほか、搭載ファンはフロントとリヤに120mmを1基ずつ。ほかにフロントとサイドにオプションながら増設も可能となる。カラーリングはブラックの「SC-201E-BK」とシルバーの「SC-201E-S」。価格は2万4800円で、秋葉原はもちろん、全国のソフマップであればどこでも購入可能だ。

内部
3.5インチシャドウベイは2基+3基に分かれて配置。この間のスペースはビデオカード搭載エリアとして400mmが確保され、ハイエンドな製品でも悠々収納が可能だ。また「5インチドライブベイ×2基、リセットスイッチやI/Oポートは無し」という実にシンプルなフロントデザインも特徴的
POP
電源は底面マウントを採用。シャーシはブラック塗装が施されている。価格は2万4800円で、秋葉原はもちろん、全国のソフマップであればどこでも購入できる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中