このページの本文へ

inno3D「N46V-1DDN-D5DW」、「N46V-1DDN-D5DWX」

inno3DからOC/外排気仕様の「GeForce GTX 460」が発売

2010年07月16日 22時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 連日登場のNVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード。本日登場したのはinno3Dの搭載メモリGDDR5 1GBの2モデル「N46V-1DDN-D5DW」と「N46V-1DDN-D5DWX」だ。

inno3Dinno3Dの搭載メモリGDDR5 1GBの2モデル「N46V-1DDN-D5DW」と「N46V-1DDN-D5DWX」が販売開始

 発売されたのはコア/メモリクロックが定格仕様の675MHz/3600MHzとなる「N46V-1DDN-D5DW」と、オーバークロック仕様の750MHz/3800MHzとなる「N46V-1DDN-D5DWX」の2モデル。また、inno3Dからは、販売解禁初日となった12日にGDDR5 768MB版のノーマル/オーバークロックの2モデルが発売となっているが、今回のGDDR5 1GB版2モデルとはカードデザインが異なる。具体的には、GDDR5 768MB版ではリファレンスデザインとなっていたが、GDDR5 1GB版では2スロットの外排気仕様を採用している。
 その他、ブラケット部はDVI-I×2とMini HDMI、付属品にはDVI→D-SUB変換コネクタや4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルが付く。販売しているのはアーク。価格は「N46V-1DDN-D5DW」が2万4970円、「N46V-1DDN-D5DWX」が2万5970円となっている。

外排気仕様
GDDR5 1GB版では2スロットの外排気仕様を採用。形状はZOTACなどと似ている。特に1GBのOCモデルは人気となりそうである

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中