このページの本文へ

NVIDIA「GeForce GTX 460」

「GeForce GTX 460」搭載VGAが発表と同時に販売開始!

2010年07月12日 23時13分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAは本日12日新型GPU「GeForce GTX 460」を正式発表。販売解禁となった13時以降、秋葉原の各パーツショップでも一斉に発売された。

「GeForce GTX 460」
販売解禁となった新型GPU「GeForce GTX 460」。13時以降、秋葉原の各パーツショップでも一斉に発売された

 「GeForce GTX 460」は、GeForce GTX 400シリーズの最下位モデルとなるGPU。主なスペックは、製造プロセス40nm、CUDAプロセッサ数(≒ストリーミングプロセッサ数)は336基、コア/シェーダー/メモリクロックは順に675MHz/1350MHz/3600MHz、メモリタイプはGDDR5。
 搭載するビデオメモリは、768MBと1024MBの2モデルが用意され、メモリインターフェイスはそれぞれ192bit/256bit。PCI Express補助電源は6ピン+6ピン仕様となるほか、ブラケット部の構成はリファレンスデザインでDual-Link DVI-I×2とMini HDMIとなる。なお、消費電力は768MB版で150W、1024MB版で160Wと、従来のGeForce GTX 400シリーズと比べて大きく下がっているのも特徴だ。

POP
PCI Express補助電源は6ピン+6ピン仕様。好調な売れ行きを見せるRadeonに歯止めをかけることはできるのだろうか

 本日発売を確認したのは以下の7モデル。前述したようにビデオメモリ容量に違いがあるほか、ブラケット部の構成、コア/メモリクロックがオーバークロック仕様となる製品も多い。購入を考えている人はよく確認したほうがよいだろう。その他、本日発売の製品のほかにも、今週発売を予定している製品が、多数存在する模様。それらについては明日以降、順次お伝えすることができるだろう。

玄人志向

玄人志向 「GF-GTX460-E768HD」 「GF-GTX460-E768HD」
ビデオメモリGDDR5 768MB版となる「GF-GTX460-E768HD」。コア/メモリクロックは定格仕様の675MHz/3600MHz。ブラケット部はDVI-I×2とMini HDMIで付属品にMini HDMI-HDMIケーブルが付く。なおOEM元はお馴染みSparkle。販売価格は前モデル中最安クラスだ
価格ショップ
「GF-GTX460-E768HD」
¥19,970フェイス秋葉原本店
¥19,980TWOTOP秋葉原本店
ソフマップリユース総合館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

inno3D

inno3D
inno3DからはGDDR5 768MB版のノーマル/オーバークロックの2モデルが同時に発売。リファレンス準拠のカードデザインはどちらのモデルも同じ
ブラケット部
ブラケット部のDVI-I×2/Mini HDMIという構成も共通。付属品にはDVI→D-SUB変換コネクタと4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルが付く
価格ショップ
「N460-1DDN-G5GW」
¥20,970アーク
¥21,980クレバリー1号店
「N460-1DDN-G5GWX」(OC版)
¥21,770アーク
¥22,980クレバリー1号店

msi

「N460GTX Cyclone OC」
2本のヒートパイプとPWM制御の90mmファンで構成されたmsiオリジナルVGAクーラー「Cyclone」を搭載する「N460GTX Cyclone OC」。コアクロックのみ定格仕様の675MHz→725MHzにオーバークロックされている
「N460GTX Cyclone OC」
ブラケット部はDVI-I×2/Mini HDMIという構成。DVI→D-SUB変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルが付属する
価格ショップ
「N460GTX Cyclone OC」
¥21,480クレバリー1号店
¥21,770フェイス秋葉原本店
¥21,780ドスパラ秋葉原本店
¥21,800アーク
ソフマップリユース総合館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
T-ZONE.PC DIY SHOP

Palit

Palit 「NE5TX460FHD79」 POP
ドスパラ取り扱いのPalitからは768MB版/OC 1024版/Super OC 1024版の計3モデルが登場。768MB版「NE5TX460FHD79」はDVI-I/HDMI/D-Subという構成。価格も玄人志向と並んで最安クラスとなるのもポイント
「NE5X460HF1102」 「NE5X460HF1102」 「NE5X460HF1102」
コア/メモリクロックが800MHz/4000MHzのスーパーOCモデル「NE5X460HF1102」。現時点で最速の「GTX 460」でパフォーマンスにも期待大。価格も安めで人気となりそうな製品である。ちなみにOC版の「NE5X460SF1102」のコア/メモリクロックは700MHz/3600MHz
価格ショップ
「NE5TX460FHD79」
¥19,980ドスパラ秋葉原本店
「NE5X460SF1102」(OC版)
¥23,980ドスパラ秋葉原本店
「NE5X460HF1102」(OC版)
¥24,980ドスパラ秋葉原本店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中