このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第159回

編集もできる! iPhone 4でHD猫動画

2010年07月02日 15時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今回作ってみた映像のオープニング。こんな風にパソコン上で普通に再生できるのだ(2010年7月 アップル iPhone 4)
今回作ってみた映像のオープニング。こんな風にパソコン上で普通に再生できるのだ(2010年7月 アップル iPhone 4)

 先週に引き続いてiPhone 4の話。今回は動画編。

 iPhone 4もついに720p(1280×720ピクセルで、秒30コマ)の本格的なHD動画撮影機能を有したのだ。ズームもないシンプルな機能なのだが、これがなかなかよく撮れる。

 撮影中に画面をタップしてAFを効かせることもできる。まずは家の中で「かふか」を録ってみた。

動画撮影時の画面。画面をダブルタップするとこのように16:9の表示になる。あとは赤い録画ボタンを押すだけ動画撮影時の画面。画面をダブルタップするとこのように16:9の表示になる。あとは赤い録画ボタンを押すだけ

 思ったよりきれいで動きも滑らか。これは日常的に使えそう。普通に動画を撮れば即HD動画なので細かいことは気にしなくていいのがiPhone4のすごいところ。撮影中に猫との距離がずれてピントがずれたら、画面をタップしてやれば合わせ直してくれる。



 上の動画はおもちゃにとびつくかふかを真上から撮ってみた。室内だけどけっこうきれいに撮れてびっくり。そうそう、LEDフラッシュはオフにしとくこと。まぶしくて猫が逃げちゃうから。

 で、普通に動画を撮っただけじゃいまひとつ面白くないよね、というわけで、編集してみた。

 アップルが600円で「iMovie」という動画編集アプリを出してるのだ。有料だけど、純正アプリだし、iPhoneの小さな画面でよくここまで簡単に編集できるアプリをつくったもんだと感心する出来。これはぜひ使って見るべし。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART