このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

長~く使える極上のPCケース2010第6回

長~く使える極上のPCケース2010【アンテック番外編】

2010年07月03日 12時00分更新

文● 石井 英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アンテックのPCケースは、エントリーモデルからハイエンドモデル、ゲーミングPC向けケースまで、幅広いラインナップを誇る。使い勝手がよく、コストパフォーマンスも高い製品が多いため、自作派からの高い支持を得ている。今回は、アンテックから新たに登場したゲーミングPC向けケースの新製品「ダークフリート」シリーズを紹介しよう。

ゲーミングPC向けケースの新製品「ダークフリート」シリーズが登場!

 ダークフリートシリーズは、DF-85、DF-35、DF-30の3モデルがあり、順にハイエンド、ミドルレンジ、エントリーという位置づけになる。3モデルとも、前面にフリートリリースドアと呼ばれるファン付きドアを装備し、ホットスワップ可能な2.5インチビルトインホットスワップベイを備えるなど、冷却性能と拡張性にこだわっており、ゲーミングPC向けケースとしての魅力は大きい。

DF-85

●URL:http://www.links.co.jp/items/antec-case/df85.html
●実売価格:2万2800円前後

高い冷却性能と拡張性が魅力のハイエンドゲーミングPCケース

 DF-85は、ダークフリートシリーズの最上位モデルであり、高い冷却性能と拡張性を誇るミドルタワーケースだ。標準で7つの冷却ファンを装備し、2.5インチビルトインホットスワップベイと4つのフリートスワップベイを備えるなど、機能的にも充実しており、SLI構成や水冷システムを採用したハイエンドゲーミングPCを作りたいという人にお勧めの製品だ。

フロントパネルのデザインもユニークだ。3つのフリートリリースドアを備えており、ゲーミングPCにふさわしいスパルタンな印象を受ける背面。サイドパネルは手回し式のローレットスクリューで固定されている。回転数を2段階に切り替えられる12cm TwoCoolファンを2基搭載している。水冷ホース用の穴も2つ用意されている
上面に14cm TwoCoolファンを2基搭載し、強力な冷却を実現。前方の透明なパーツは、2.5インチビルトインホットスワップベイで、内部にHDDやSSDが入っているかどうかが一目でわかる底面には大型のゴム足が装着されており、安定した設置を実現している
左サイドパネルは2/3以上が透明ウィンドウになっており、内部のパーツの様子を確認できる。左サイドパネルには、12cmファンを取り付けるための穴が空いており、ファンの追加が可能左サイドパネルを外したところ。内部のシャーシもブラックで塗装されている

開閉式のフリートリリースドアを
フロントに3つ装備

 DF-85のサイズは、21.3(W)×50.5(D)×59.6(H)cmで、重量は11.3kgである。ケースの材質はスチールのため強度は高い。カラーはブラックで、内部のシャーシもブラックで塗装されている。ケースファンとして、前面に12cmファンを3基搭載している。このファンは羽根が赤色で、さらに赤色LEDが内蔵されているため、通電時にライトアップされて美しい。また、この前面ファンには、独立した回転数調整用つまみが付いており、1000~2000rpmの間で回転数を調整できる。
 前面の12cmファンは、フリートリリースドアと名付けられた開閉式ドアに装着されていることが特徴だ。フリートリリースドアは、ケース内部のロックを外すことで、工具を使わずに簡単に開閉できる構造になっている。フリートリリースドアの内側は、3つの3.5インチシャドウベイになっており、HDDを効率よく冷却できる。フリートリリースドアに搭載された前面ファンには、エアフィルターが装着されており、内部へのホコリの侵入を防いでいる。エアフィルターは着脱が可能なので、定期的に洗浄するとよいだろう。

前面のフリートリリースドアは、このレバーを下げることでロックされ、レバーを上げることで、開閉が可能になるフリートリリースドアには12cmファンが装着されている。ドアの内側には、3.5インチシャドウベイが3基用意されている
フリートリリースドアの12cmファンは、この回転数調整用つまみによって、1000~2000rpmの間で自由に回転数を調整できるフリートリリースドアに装着されているエアフィルターは着脱が可能だ

 さらに、上面に14cm TwoCoolファンが2基、背面に12cm TwoCoolファンが2基搭載されている。これらのファンは背面のスイッチによって、回転数をそれぞれ独立して2段階に変更できるのも嬉しい(上面ファンは800/1200rpmの切り替え、背面ファンは900/1500rpmの切り替え)。背面の12cm TwoCoolファンは、前面ファンと同じく羽根が赤色で、赤色LEDを内蔵している。標準で合計7つものファンを搭載しているが、さらに左サイドパネルに12cmファンを追加可能だ。
 フロントI/Oポートも充実しており、USB 3.0×1とUSB 2.0×3、マイク入力、ヘッドホン出力を搭載。USB 3.0ポートのケーブルは、マザーボード背面のI/Oパネルに接続するようになっている。

背面に、上面ファンと背面ファンの回転数切り替えスイッチが用意されているフロントI/Oポートとして、USB 3.0×1、USB 2.0×3、マイク入力、ヘッドホン出力が用意されている。一番右の青いUSBポートがUSB 3.0対応となる

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中