このページの本文へ

玄人志向「GF-GTS250-LE512HD/GE」

「GeForce GTS 250」のLow-Profile仕様が玄人志向から発売

2010年06月24日 22時34分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 低消費電力版の「GeForce GTS 250」を搭載したビデオカードとしては初のLow-Profile仕様となる「GF-GTS250-LE512HD/GE」が玄人志向から発売となった。

「GF-GTS250-LE512HD/GE」
低消費電力版の「GeForce GTS 250」を搭載したビデオカードとしては初のLow-Profile仕様となる「GF-GTS250-LE512HD/GE」が玄人志向から登場。お馴染みSPARKLEがOEM元となる

 この製品は、ミドルレンジGPU「GeForce GTS 250」を採用しながらも、Low-Profile仕様となるのが特徴のビデオカード。主なスペックは、コア/メモリクロックが600MHz/1800MHz、搭載メモリがGDDR3 512MB、ブラケット部がHDMI/DVI-Iという構成。付属品として電源ケーブル、S/PDIF内部接続用ケーブル、Low-Profileブラケットなどが付く。なお、サイズはLow-Profileだが、カード厚は2スロット仕様となる点には注意が必要。
 本日販売を確認したのはツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で価格は1万1980円。ちなみに「GeForce 9800 GT」(元「GeForce GTS 250」?)のLow-Profileモデルは2009年に発売済みだ。

ブラケット
ブラケット部がHDMI/DVI-Iという構成で、カード厚は2スロット仕様となる。リファレンスと比べて約8パーセントの消費電力を削減した低消費電力版となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中