このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第22回

~神よ! 良きメーラー、Sylpheedについて教えてください!~

2010年06月24日 17時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
清く正しい(?)チームリーダー 小林準
日本語入力とラノベは俺に任せろ あわしろいくや
サーバーと交渉ごとに暗躍する hito
Ubuntuもいいけど、でびあんもね! やまねひでき
GUIなんて飾りと言い切るEmacsist ミズノ(水野源)
マンガ『うぶんちゅ!』作者&挿絵担当 瀬尾浩史
期待の新人、pores_nこと村田信人。ASCII.jpでは過去にUbuntu対Moblin記事を書いてくれてたりする

小林:今回の道場は特別編ということで、Sylpheedの作者である山本博之さんをお呼びして、メーラーについて語っていきたいと思います。

ミズノ:ちなみに味噌・村田は風邪のためダウン。今回は不参加となっております。

瀬尾浩史:慣れない一人暮らしらしいから大変ペン。味噌から納豆に進化してしまうペン。

やまね:それなんか別のもの……。大豆が材料ってところぐらいしか合ってない。

あわしろいくや:まあ気にしない方向がいいですな。

やまね:まだ保険金かけてないので、大事にしてほしい。

瀬尾浩史:こ、このニンゲンも発言がキケンペン!

編集S:ちなみに、なぜ今回はSylpheed?

hito:えー、実はUbuntu 10.04特集の続きです。10.04には3.0が入ったし、わりとオススメなんです。なのに、第16回で語ったときにはほんのさわりだけで済ませてましたし。

編集S:第16回のいくやさんの発言にもありますが、いろいろ検索すると、なんかスゴイものも見つかりますね……。

??:あれは黒歴史なのでできればなかったことにしてください……。

あわしろいくや:Sylpheedネタをやる最大のポイントは、ゲストとして作者が呼べたことですな。あと、SylpheedはWindowsでもUbuntuでもMac OS Xでも使えるので、今Windows使ってる人にも使ってもらえれば、という。

ミズノ:もっとも、Macだと日本語入力まわりがちょっと大変なんですけどねぇ。Mac OS側の日本語入力は使えないので、Xから使えるなにかを準備しないといけません。kinputとかuimとか。

hito:まあMacから使うときは、X転送でUbuntuから引っ張ってもらうってことでひとつ。

ミズノ:あと、小林さんといくやさんは直接の知り合いですよね山本さん。

小林:元同僚ですね。

瀬尾浩史:ということで、前振りはこのあたりにして、ゲストの山本さんですペン。って、紹介以前からちょこっと発言してる気がするペン。

??:こんばんはー。

あわしろいくや:キター。

ミズノ:神降臨キター!

hito:えーと、山本さんの発言インジケータどうしましょうか。「あわしろいくや:」みたいなやつ。

??:なんでもいいですよー。

あわしろいくや:神:」でいいですよ!

hito:じゃあそれで。

編集S:なぜ神……。

小林:なんで「神:」なのか、解説が必要そうですね。

ミズノ:山本さんの別名は神です。

神:何でそう呼ばれてるのかいまだに謎なんですが……。

ミズノ:呼び名は自然に定着するものです。いくやさんの別名が「ストレージゴッド」であるのと同じように。

あわしろいくや:定着!? それ定着ですかあんたら!


(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン