このページの本文へ

SilverStone「SST-NT07-1156」

全高36.5mmのLGA 1156専用クーラーがSilverStoneから

2010年06月23日 21時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから全高36.5mmのロープロファイルデザインが特徴となるCPUクーラー「SST-NT07-1156」が発売となった。LGA 1156専用モデルとなる。

「SST-NT07-1156」
SilverStoneから全高36.5mmのロープロファイルデザインが特徴となるCPUクーラー「SST-NT07-1156」が発売

 同製品は、銅ベース+アルミニウム放熱フィンで構成されるヒートシンクに、90mm角の冷却ファンを搭載したシンプルなトップフロータイプのCPUクーラー。冷却ファンには2段階の回転数切り替えスイッチを備え、1200rpm~3000rpm(15dBA~38dBA)、1200rpm~1800rpm(15dBA~23dBA)の2通りで設定が可能となる。
 その他、全体サイズが93(W)×93(D)×36.5(H)mm、重量が310g。対応TDPは95Wまでとされており、現行のLGA 1156対応CPUであれば全てのモデルで利用可能だ。価格はパソコンハウス東映で2780円、アークで2980円となっている。

裏
銅ベース+アルミニウム放熱フィンで構成されるヒートシンクに、90mm角の冷却ファンを搭載したシンプルなトップフロータイプ。ファン回転数切替スイッチには、インテル純正FANと似たようなQモード(Quiet)とPモード(Performance)が用意されている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中