このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

赤外線撮影機能も搭載

7000円台でも多機能なデジカメ「EZ Digital F537IR」

2010年06月22日 12時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 YASHICAブランドのデジカメを発売するエグゼモードから、赤外線ランプを内蔵し、赤外線撮影モードを搭載したデジカメ「EZ Digital F537IR」が登場した。

 エグゼモードの直販価格は7980円と低価格で、いわゆるトイデジカメに類する製品だ。しかしながら、ただのトイデジカメにあらず、赤外線撮影ができるほかにもかなりの高機能を持ち合わせている。

グリップ側に少しだけ膨らみがあり、シンプルな外観を損なわない程度にホールディング性を高めている。向かってレンズ左下に並ぶ赤外線ランプがかなり特徴的だ。色は写真のブルーの他に、ブラック、シルバー、レッド、ピンクの5色から選べる。外装はプラスティックで、値段が値段だけに塗装の感じも少しチープ感がただよう 背面モニターは2.7型、TFT液晶。反応速度も良く屋外でも見やすい。左右の視野角は広いが上下が狭く、少しでも上から見ると画面は白っぽく、下から見ると黒ツブレしやすい。操作しない時間が1分あると液晶は自動的にオフになる
グリップ側に少しだけ膨らみがあり、シンプルな外観を損なわない程度にホールディング性を高めている。向かってレンズ左下に並ぶ赤外線ランプがかなり特徴的だ。色は写真のブルーの他に、ブラック、シルバー、レッド、ピンクの5色から選べる。外装はプラスティックで、値段が値段だけに塗装の感じはややチープ感じ背面モニターは2.7型、TFT液晶。反応速度も良く屋外でも見やすい。左右の視野角は広いが上下が狭く、少しでも上から見ると画面は白っぽく、下から見ると黒ツブレしやすい。操作しない時間が1分あると液晶は自動的にオフになる

 まずは外観から紹介していこう。本体サイズは幅94×奥行き18.2×高さ61mmとコンパクトで、重量は80gとかなり軽い。ポケットに入れておいても気にならない。

 操作は液晶モニターの横に縦2列に並ぶ10個のボタンで行なう。一番上の左右ボタンがズームで、メニューなどの操作時は左縦列の真ん中3つが上から順に上、左、下ボタンで、右縦列の真ん中が右ボタンに割り当てられ、十字キーの役割を持つ。

 メニュー操作時以外では、それぞれのボタンに別の機能が割り当てられており、アイコンで機能が表記されている。メインの電源は左下のボタン長押しだ。右下のボタンは再生モードへの切り替えになっていて、シンプルながらも必要十分な機能を持っている。メニュー内容は項目ごとにタブで区切られ、十字キーで移動しながら設定が可能だ。

上面には右側にシャッターボタン、左側には赤外線撮影機能である「ナイトビジョン」への切り替えスイッチが備わり、同モードへはいつでも切り替えが可能だ 上面には右側にシャッターボタン、左側には赤外線撮影機能である「ナイトビジョン」への切り替えスイッチが備わり、同モードへはいつでも切り替えが可能だ
レンズ周り。左下にナイトビジョン用赤外線ランプが6つ並ぶ。ナイトビジョン切り替えスイッチに連動してレンズ前に内蔵されているIRカットフィルターが強制的に外され、ランプが点灯する レンズ周り。左下にナイトビジョン用赤外線ランプが6つ並ぶ。ナイトビジョン切り替えスイッチに連動してレンズ前に内蔵されているIRカットフィルターが強制的に外され、ランプが点灯する
電池はリチウムイオン充電池を使用。記録メディアにはSDメモリーカードだ 充電はUSB接続で行なう。付属のACアダプターのほか、PCへ繋いで充電ができる。充電時間は約1.5時間と早い
電池はリチウムイオン充電池を使用。記録メディアにはSDメモリーカードだ充電はUSB接続で行なう。付属のACアダプターのほか、PCへ繋いで充電ができる。充電時間は約1.5時間と早い

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART