このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

こんな時期ですが、ワールドカップはまったく関係ありません!

ひろゆきとニコニコ生放送が行く、アフリカ・ジンバブエの旅

2010年06月18日 12時00分更新

文● 伊予柑

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ジンバブエ共和国と、ザンビア共和国の国境で。写真は筆者

 「ジンバブエ人とどっちが幸せかといったら、日本の方が割と幸せだと思います」

 5月上旬に放送された、BSジャパンの情報系番組「デキビジ」。経済評論家・勝間和代さんの「若者は今の現状の中で幸せなんでしょうか?」という問いかけに、ニワンゴ取締役・ひろゆき氏がこう答えたことがネットで話題になった。

 ところで皆様は、ジンバブエ共和国についてどんな印象をお持ちだろう?

 Wikipediaには「劣悪な経済事情に加えて、秘密警察による監視や反体制派への暴力など言論の統制を受けることから『世界最悪の独裁国家』と評される」とある。ここから正確な姿を思い浮かべられる人は、なかなか少ないのではないだろうか。

 そこで、ひろゆき氏を中心としたチームはこの疑問を解消すべく、実際にジンバブエを取材し、その現地をニコニコ生放送にて放送することにした。

現地取材のようす。ニコニコ生放送「おい、ゆとり!お前の服ください」より

 メンバーはひろゆき氏に加え、ドイツで「生放送」をしたことから白羽の矢が立てられた筆者・伊予柑、そして動画編集担当のひげおやじ氏を含めたわずか3人。もちろん全員ジンバブエ知識はまったくゼロだ。

 ジンバブエとはどんな国なのか、そしてアフリカとはどんな土地なのか――。折しもワールドカップが盛り上がりを見せる中、ニコニコ生放送チームの珍道中をお届したい。なお、本文は敬称を取った形で書かせていただいた。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART