このページの本文へ

明日17時から予約が開始

iPhone 4も16GBモデルなら実質0円~ だ!

2010年06月14日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhone 4

 ソフトバンクモバイルは6月15日17時に予約を受付開始する「iPhoe 4」の端末価格を発表した。なお発売日は6月24日。なお、今回の予約では2色のカラーバリエーションのうち、ブラックのみが対象となる。

 まずは注目の端末価格から。16GBモデルは4万6080円1920円×24回)、32GBモデルは5万7800円2400円×24回)。それぞれ一括で購入するか24回分割で購入するかを選択できる。

 iPhone 4購入時に加入時に選択できる料金プランは「バリュープログラム(i)」と「標準プライスプラン」の2種類。両者の違いはパケット定額コースの種類と月月割の金額。バリュープログラム(i)はフラット型料金の「パケットし放題フラット」(月4410円)で月月割は1920円。標準プライスプランは二段階制の「パケットし放題 for スマートフォン」(月1029~4410円)で月月割は1440円。

 一例を挙げると、

●iPhone 4(16GB版)を「バリュープログラム(i)」で契約
980円(ホワイトプラン(i))
+4410円(パケットし放題フラット)
+315円(Sベーシックパック(i))
+1920円(端末分割支払金×24回)
-1920円(月月割×24回)
5705円

と、端末代金が実質0円という計算になる。同様に

●iPhone 4(32GB版)を「標準プライスプラン」で契約
980円(ホワイトプラン(i))
+1029~4410円(パケットし放題 for スマートフォン)
+315円(Sベーシックパック(i))
+2400円(端末分割支払金×24回)
-1440円(月月割×24回)
3380~6665円

 なお、上記の標準プライスプランの計算でパケット料金下限の合計が合わないのは、月月割はホワイトプラン(i)および端末分割支払金には適用されないためだ。

 iPhone 3Gや3GSからの機種変更だが、上記価格は新スーパーボーナス用販売価格のため、買い増し時についても同額(現在利用している端末の利用期間が6ヵ月未満の場合は新スーパーボーナス用販売価格での買い増しは不可)となる。iPhone for everybodyキャンペーンの契約解除料(9975円)は、新スーパーボーナス用販売価格での買い増しのため免除される。

 なお、現在利用している端末の分割支払金が残されている場合は、もちろん別途支払いが必要となる(金額はMySoftbankなどから確認可能)。また「ホワイトプラン(i)」は4月27日より2年契約が前提となっており、更新月以外の解約は契約解除料(9975円)が必要であることも注意してほしい。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中