このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

狙うはプロ級!? ニコン「D300S」で撮影スキルを鍛え直す ― 第8回

風景撮影でより広い絵を撮りたい

2010年06月10日 12時00分更新

文● 小林 伸

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ニコン「D300S」(ボディのみの実売価格は15万円前後)
ニコン「D300S」(ボディのみの実売価格は15万円前後)にフィッシュアイレンズを装着

 編集Hが「そろそろ風景を撮りたいんですけど、向いているレンズは?」と聞いてきた。レンズキット付属の「AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II」(以下18-200mmVRII)は広角27mm望遠300mm相当(35mmフィルム換算)の画角を持っているので大抵の風景撮影には対応できるはず。

 では何に不満を持っているのか?

 「もっと広く写したいんですよねぇ」

 なるほど広角レンズが欲しくなってきたわけだ。

 D300SのDXフォーマット(APS-Cサイズ相当)ではレンズの焦点距離に対して実際の写る範囲は1.5倍の焦点距離のレンズと同等になる。18-200mmVRIIの広角側が27mm相当になると書いたのもそのためだ。

左が「AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED」(実売13万5000円前後)、右が「AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED」(同9万円前後)。レンズ先端の金色の縁取りとフォーカスリングの幅に明らかな違いがある 「AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED」(7万8000円前後)
左が「AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED」(実売13万5000円前後)、右が「AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED」(同9万円前後)。レンズ先端の金色の縁取りとフォーカスリングの幅に明らかな違いがある「AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED」(7万8000円前後)

 27mmでも広角レンズとしては十分な画角ではある。それよりもっと広い画角を求めて超広角レンズを探そうとすると意外と選択肢が少ない。

 「AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED」(以下12-24mm)か「AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED」(以下10-24mm)、さもなければ歪むのを覚悟して「AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED」(以下10.5mmフィッシュアイ)ということになり、ズームレンズが2本と特殊レンズともいえるフィッシュアイレンズが1本のみである。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART