このページの本文へ

WesternDigital「WD15EARS-00MVWB0」

1プラッタ667GBとなるWD製1.5TB HDDが発売

2010年06月04日 22時34分更新

文● 北村/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1プラッタ667GBとなるSerial ATA接続の3.5インチHDD「WD15EARS-00MVWB0」がWesternDigitalから発売となった。容量は1.5TB。

Serial ATA接続の3.5インチHDD「WD15EARS-00MVWB0」。型番末尾が“00MVWB0”であることから667GBプラッタだとわかる

 1プラッタ667GBの製品は、容量2TBの「WD20EARS-00MVWB0」が先週発売されているが、今回はその1.5TBモデルとなる。型番末尾が「00S8B1」(500GBプラッタ)から「00MVWB0」になっていることから667GBプラッタだとわかる。価格はTWOTOP秋葉原本店で8880円。
 容量2TBモデル「WD20EARS」は、1万円割れでの販売が激化しているが、今回の1.5TB版の登場により、1.5TBモデルの価格競争も加熱するのだろうか? 今後の値動きから目が離せなくなりそうだ。

667GBプラッタの「WD15EARS」(写真左)と、500GBプラッタの「WD15EARS」(写真右)。見た目はまったく同じ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中