このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

双子の看護師ユニットMariEriがセクシー水着で誘惑!

2010年05月31日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Mariさん
Eriさん

 フジテレビ系「笑っていいとも!」や「クイズ!ヘキサゴンII」にも出演、グラビア誌などで話題になっている双子の看護師ユニット「MariEri」が、ファーストDVD『仮面舞踏会』(発売:イーネット・フロンティア/3990円)の発売記念イベントを29日、秋葉原の石丸ソフト本店で行なった。

 姉がMariさんで妹がEriさん。茨城県出身の2人は、今でも現役で働く正看護師。双子でグラビアというだけでも目立つのに、それが看護師というのはさらに驚きだ。デビューのきっかけは看護学生時代のスカウト。2人一緒に歩いているところをスカウトされたそうで、最初は事務所側も双子だとは思っていなかったらしい。CD『納豆粘々』でも歌手デビューしており、“新世紀のザ・ピーナッツ”という異名もとる。

 待望のファーストDVDは都内で撮影されているが、面積の小さなビキニを着用したジャケットからもセクシーな雰囲気が漂っている。おしゃれな妖精をイメージして撮影したそうであるが……。

――DVDが発売された感想は?
【Mari】嬉しいです。まさかこんなに早く自分たちのDVDが出るとは思わなかったです。
【Eri】映像にできらたいいねと言っていたので、夢が叶った感じです。

――気に入っているシーンなどは?
【Mari】ヨーロッパ風のお屋敷で、大好きな人を待っているシチュエーションが好きです。
【Eri】グラビア仕様の和装。それから、近未来的なシーンで宇宙人的な踊りをやったのが面白かったです。

――2人の性格は似ていますか?
【Mari】性格は違います。私はせっかち、妹はマイペース。目の下のほくろで見分けてください。
【Eri】でも、おそろいの服は着ていますね。出勤時間が違うので何を着ているのかわからないのに、後で会ったら同じ服を着ていたことがあります。

 2人の見分け方は、Mariさんの左目の下にあるほくろ。これが一番わかりやすいようだ。イメージ的には、大人っぽい雰囲気のMariさんに、笑顔のかわいいEriさんといったところ。野望は映画主演。6月には早くも4枚目のCDが発売される予定だ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ