このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

SFCの魔装機神がDSで14年ぶりにリメイク!

2010年05月27日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1996年にスーパーファミコン用として発売された「スーパーロボット大戦外伝 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL」がDS用タイトルとして発売を迎えた。
 同タイトルは、ゲームオリジナルキャラのみでストーリーが展開し、それまでの“スパロボ”シリーズの常連となっていた版権キャラは一切登場しない作品の第1弾としてヒットしたタイトル。
 秋葉原でも人気の“スパロボ”シリーズと言うこともあり複数のショップで店頭販売を行なっている姿が確認できたほか、メッセサンオー本店の店頭にはチェーンソーを使った彫刻が動画投稿サイトで人気を集めたジェイソンさんが制作した“サイバスター”の木像が展示されていた。
 ショップスタッフに売れ行きを確認してみたところ「リメイク作品にしてはよく動いているほうだと思いますよ」と話していた。

「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL」の価格は6090円ソフマップ本館にはワールドカップとおっぱいを掛けたポップが作られていた
ジェイソンさん制作のサイバスター。木像の制作風景は、同タイトルの公式ウェブサイトで公開されているので、気になる人は見てみよう
特典テレカは、ソフマップとメッセサンオーの2店舗で用意されていた

週末に期待?
「スーパーマリオギャラクシー2」登場!

 2007年に発売された「スーパーマリオギャラクシー」の3Dマリオタイトルの続編「スーパーマリオギャラクシー2」が発売となった。前作は国内で100万本以上、全世界で880万本以上を販売したビッグタイトルと言うことで大きな販売展開を行なわれるかと思っていたが、発売日を迎えたこの日の秋葉原では大々的販促活動をしている様子は見られなかった。
 ショップスタッフに話を聞いてみたところ「秋葉原向きのタイトルではないという点もありますが、週末に大きく販売したいっていう狙いもあるので今日はおとなしめですね」といった話を聞くことができたほか、「日中は動かないですよ。夕方以降の子供へのおみやげで購入していくのを待つしかないですよ」といった声も聞かれた。

「スーパーマリオギャラクシー2」の価格は5800円

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ