このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

目指せ快適! MacBook Pro長期レビュー ― 第24回

映像&音声を1本で出力 Mac用HDMIアダプターを試す

2010年05月25日 17時00分更新

文● 海上忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

音声を出力できるのは新MacBook Proのみ

 Mini DisplayPort to HDMI Adapterの使い方は至ってカンタン。箱から取り出し、Mini DisplayPort側のケーブル(メス)をMacBook Proに差して、HDMIケーブルでテレビとつなぐだけだ。

 ドライバーのインストールは不要で、Mac側ではシステム環境設定の「ディスプレイ」ペインを開いて、「調整」タブで内蔵モニターとの並び順を変えたり、ミラーリングに変更したりすればいい。

 気になるオーディオ出力だが、システム環境設定「サウンド」ペインの「出力」タブで、「TSB-TV」を選べばOK。これで、音が出る方向がMacBook Proの内蔵スピーカーからテレビへと切り替わるはずだ。

「ディスプレイ」ペインで「メニューバーにディスプレイを表示」を有効にしておけば、メニューエクストラから操作できる
音声の出力先を「TSB-TV」に指定すれば、HDMIケーブルで接続したテレビ側から音が出るようになる

 ただし、対応機種には注意しておきたい。本連載は第20回から2010年4月発売の13インチモデル(Mid 2010、MC374J/A)にマシンを入れ替えたが、以前のMid 2009も手元にある。そこで念のため動作確認したところ……こちらはアウト。「出力」タブにTSB-TVの選択肢は現れず、今回の目的である「ケーブル1本で動画と音」は達成できないことが判明した。慌てて購入する前に、自分のマシンの年式をいま一度確認してほしい。


DVDビデオもiTunes Storeのムービーもバッチリ再生

 HDMIアダプターの購入を検討しているのであれば、Macの映像コンテンツを大画面で楽しみたい、という考えがあるに違いない。とっておきの映画や最近iTunes Storeで購入したミュージッククリップなど……。それらのコンテンツを無事鑑賞できるかどうかは、重要なポイントだ。

 試したところ、DVDビデオとiTunes Storeで購入したムービー(SD品質)のいずれも支障なく再生できた。Mini DisplayPort to HDMI AdapterはHDMI v1.3に準拠していることもあり、HDMIで接続されたテレビへの出力は問題ないと考えていいだろう。

ちなみにiTunes Storeで購入したムービーにはDRM(Fairplay)が付いているため、スクリーンショットは撮影できない

筆者紹介──海上忍


 ITジャーナリスト・コラムニスト。アップル製品のほか、UNIX系OSやオープンソースソフトウェアを得意分野とする。現役のNEXTSTEP 3.3Jユーザにして大のデジタルガジェット好き。近著には「改訂版 Mac OS X ターミナルコマンド ポケットリファレンス」(技術評論社刊、Amazon.co.jpで見る)など。



前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中