このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

長~く使える極上のPCケース2010第2回

長~く使える極上のPCケース2010【サーマルティク編】

2010年05月26日 18時00分更新

文● 石井 英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サーマルティクは、高性能CPUクーラーや電源ユニットのメーカーとしても有名だが、同社のケースも、冷却性能を重視した製品が多い。また、カラフルなLEDや独特のデザインを採用したゲーミングPC向けケースの品揃えも豊富だ。ゲーミングPC向けケースは、自分のPCを持ち寄るLANパーティなどに持って行けば注目の的となるだろう。どこにでもあるデザインではなく、個性的な外観のPCを作りたいという人や、高性能パーツを搭載したハイエンドゲーミングPCを作りたいという人にオススメだ。
 サーマルティクはここ近年、安心サポートとしてPCケースでは3年保証をしており、マニュアルは日本語対応している。特集2回目は、そんなサーマルティクのケースの中から、コストパフォーマンスが高く、長く使えるオススメ製品を紹介しよう。

派手で冷却性能に優れたサーマルティク製PCケース。ECO活動の一環として、ケースに同梱していたシリカゲルを廃止し、自然にやさしい吸湿シートを採用しているほか、BIOS Postエラー等の確認に必要なブザーも同梱している

Armor A90

●URL:http://www.thermaltake.co.jp/product_info.aspx?PARENT_CID=C_00001419&id=C_00001420&name=Armor+A90&ov=n&ovid=
●実売価格:1万4800円前後

非対称デザインがスタイリッシュな
ミドルタワーケース

 Armor A90は、2010年5月末に発売が開始されたばかりのArmorシリーズの最新モデルだ。Armorシリーズは、水冷にも対応したゲーミングPC向けケースであり、コアなゲーマーに高い人気を得たシリーズである。Armor A90は、同社のゲーミングPC向けケースの中では低価格であり、コストパフォーマンスも高い。標準で3基のファンを搭載しており、さらに左サイドパネルやフロントパネルにファンを追加可能だ。光学ドライブやHDDを工具を使わずに脱着できることや、マザーボードベースのCPUソケット部分が四角く切り抜かれているなど、メンテナンス性も優れており、ゲーマーだけでなく、ハイエンド構成のPCが欲しいという人にオススメの製品だ。

フロントパネルは、左右非対称が印象的な多角形デザインを採用している。上部のフロントドアは、盾をイメージしているという。イメージどおり、厚みを十分に持たせており、デバイスを保護する役割を果たしている。また、フロントパネルは取り外しが容易に出来る工夫がある上部のフロントドアをあけたところ。5インチベイと3.5インチベイにアクセスできるようになる。パネルの下には、12cmファンが装着されている。このファンは透明で、青色LEDが内蔵されており、電源を投入すると美しく光る
天面のデザインも左右非対称になっており、スタイリッシュだ背面。サイドパネルは手回し式のローレットスクリューで固定されている
サイドパネルのデザインもユニークだ。中央付近の三角形は透明なアクリルウィンドウになっており、内部の状況を常に把握できる。左サイドパネルには吸気用の穴が空いているほか、12cmファンを追加することも可能だ左サイドパネルを外したところ。内部のシャーシもブラックで塗装されている
底面には大型のゴム足が装着されている。大型のゴム足は電源ユニットへのエアフローも考慮し、吸気を促進させるための高さも持たせてある

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中