このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

次週よりふぉっくす紺子ちゃんの4コマ漫画を連載開始!

2010年05月19日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4年前、自作パーツ業界に彗星のように舞い降りた「ふぉっくす紺子」ちゃんというキャラクターをご存知だろうか?
 マザーボードなどのPCパーツを製造しているメーカーFOXCONNが、日本国内での販売促進のために起用したキャラクターだ(関連記事)。同社のビデオカードを購入すると「ふぉっくす紺子」ちゃんのトレーディングカードが1枚封入されていた(関連記事)こともある。

FOXCONNのほぼ公式マスコットキャラクター(日本限定)として誕生した「ふぉっくす紺子」ちゃん。FOXCONNの国内代理店であるユニスター(当時)が独自に製作したキャラクターだ

「ふぉっくす紺子」ちゃん復活!

 地道な活動を続けていた「ふぉっくす紺子」ちゃんだが、残念ながら時代とともに皆の記憶から消え去っていった。そんな「ふぉっくす紺子」ちゃんが、今年ついに復活を遂げたのだ!
 「ふぉっくす紺子」ちゃん誕生当時から追いかけているASCII.jpとしては、この歴史の長いキャラを再び地下に潜らすのは忍びない。そこで、新生「ふぉっくす紺子」ちゃんのマンガを掲載し、彼女の活動を支援していきたい。

リンクスインターナショナルがFOXCONNの正規代理店となり、今春、「ふぉっくす紺子」ちゃんが復活した

4コママンガの連載がスタート!

 マンガの掲載場所は、現在4コママンガ「ざんていちゃんF(ふろんてあ)」を掲載している場所。ここで「ざんていちゃんちゃんF」と交互に連載していく予定だ。諸般の事情でバックナンバーは閲覧できないので、見逃さないよう頻繁にサイトを巡回してもらいたい。

マンガの掲載場所は、“アキバ”カテゴリーのトップページだ。まずはタブにある“アキバ”をクリック
“アキバ”トップページの左側で「ざんていちゃんF」と「ふぉっくす紺子ちゃん2.0+」を交互に掲載。毎週更新予定だ

 新連載のタイトルは「ふぉっくす紺子ちゃん2.0+(プラス)」。「ふぉっくす紺子ちゃん」が復活したのでバージョン2.0ということで、このタイトルとなった。“+”については特に深い意味はない。なんとなく記号が付いていたほうがカッコイイでしょ? 決して「ラブプラス+」をオマージュしてたわけではないぞ。週刊アスキーのウェブサイトも「週刊アスキーPLUS」だし、なんだか“+”が付いているほうがアスキーぽいでしょ、そうだよね、ね!

「ふぉっくす紺子ちゃん2.0+」タイトル

 ちなみに「ふぉっくす紺子ちゃん1.0」は「プチ*コン」というタイトル名で、作者である永野つかさ先生のウェブサイトで公開中だ。2.0の連載が始まる前にチェックしておくと、より楽しく読めるはずだ。

【関連サイト】


「ふぉっくす紺子ちゃん」ストーリー

 狐耳としっぽを持つ妖精の紺子は妖精の国のPCパーツ店で働いていた。 火の魔法をお客さんに向けて放つなど暴走していた紺子だが 従者である紺太が身をもって正しい魔法の使い方を諭し、ナナメ上方向に成長したりしなかったりする日々を送っていた。 そんな中でいつしか紺子は自分でも気づかないうちに恋心を紺太に抱くようになっていた……かも?(以上、ふぉっくす紺子ちゃん1.0)。
 2.0ではどういうわけか妖精界の記憶を失っている紺太が小早川日向(13)として人間界で暮らしている。記憶が蘇りそうになったとたんパソコンの中から紺子が現れ、ひとまず無事再会を果たす2人。だが、紺子には何やら別の使命もあるようだ……。

次ページでは「ふぉっくす紺子ちゃん2.0」の設定資料を大公開!

前へ 1 2 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社