このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

サイバーショットとαの融合!?

ついに発表! ソニーのミラーレスなデジイチ「α」

2010年05月11日 17時21分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
発表会の様子

 ソニーから、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタルカメラが正式に発表された。発表されたのは2機種で、AVCHDのフルHD動画撮影が可能な「NEX-5」と、1280×720ドット(MP4形式)の撮影が可能な「NEX-3」だ。予想実売価格はNEX-5が8万円前後から、NEX-3が6万5000円前後からとなる(詳細は後述)。

「NEX-5」のブラックモデル 同じくNEX-5のシルバーモデルを手に持ったところ
「NEX-5」のブラックモデル同じくNEX-5のシルバーモデルを手に持ったところ
「NEX-3」。左からレッド、シルバー、ブラックのカラーリングとなる

新マウントを採用 マウントアダプターで従来のレンズも

オリンパス「E-P1」とNEX-5の大きさを比べてみた オリンパス「E-P1」とNEX-5の大きさを比べてみた

 新機種は「α」ブランドでの展開となるが、外観は「サイバーショット」のようなシンプルでスタイリッシュな形状になっている。NEX-5の本体サイズと重量は、幅110.8×奥行き38.2×高さ58.8mm/約229g(本体のみ)で、NEX-3(幅117.2×奥行き33.4×高さ62.6mm/約297g)よりもやや小型となっている。

従来のα用レンズ(Aマウント)を装着するためのマウントアダプター 底面に三脚穴を搭載する
従来のα用レンズ(Aマウント)を装着するためのマウントアダプター底面に三脚穴を搭載する
αのAマウントレンズを装着 αのAマウントレンズを装着

 マウントは新開発の「Eマウント」を採用。マウント径は58.9mmで、イメージセンサーまでの距離は18mmとなる。

 なお、従来のαの「Aマウント」レンズを装着するためのマウントアダプター「LA-EA1」も用意(6月発売で希望小売価格は2万1000円)。ただしAEには対応するがAFは非対応となる。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART