このページの本文へ

ATI Mobility Radeon HD5600シリーズを採用

パナソニック、Core i5を搭載するタフブックを発表

2010年05月11日 15時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月11日、パナソニックは、インテルCore i5搭載のタフブック「CF-52」の夏モデルを発表した。価格はオープンプライス。

CF-52

 今回の夏モデルは、2008年10月に発売された前モデルの仕様を一部強化したマイナーチェンジモデル。CPUに標準電圧版インテルCore i5-540M(2.53GHz)を採用(前モデルはCore 2 Duo P8600)し、グラフィックスアクセラレータにはATI Mobility Radeon HD5650を搭載(前モデルはATI Mobility Radeon HD 3650)するなどスペック向上が図られた。また、HDDは前モデルの160GBから250GBへ容量をアップ、メモリは標準で2GB(最大4GB)と前モデルの1GB(最大2GB)から倍増している。

 その他の仕様は下表を参照のこと。

CPU 標準電圧版Core i5-540M(2.53GHz)
OS Windows 7 Professional 32ビット(XPダウングレード権を含む)
HDD 250GB
メモリ 2GB(最大4GB)
ディスプレー 15.4型WUXGA(解像度1920×1200ドット)
光学式ドライブ DVDスーパーマルチ
バッテリー駆動時間 約4時間
重量 約3.4kg

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ