このページの本文へ

有明は萌えているか?“DreamParty2010 春 東京”開催!

2010年05月03日 19時50分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 春と秋の定番となる美少女ゲームイベント“DreamParty2010 春 東京”(以下、ドリパ)が5月3日に東京ビッグサイトの西ホールで開催された。

ドリパが始まってすぐに館内はご覧の有様。そして外にもグッズを購入するための長い列が出来ていた

 ドリパは、PC用美少女ゲームメーカーを中心に、国内のゲームメーカーやそれらのグッズを制作するメーカーなどが60社以上出展し、新作タイトルをPRするためにコンパニオンによる配布会やグッズの販売を行なうファンイベント。
 会場内には各メーカーのブース以外に、ゲームやアニメの主題歌を歌うアーティストや声優が出演するライブ用ステージや、痛車の展示ゾーンなどが用意されていたほか、ASCII.JPの読者にはおなじみの“となりでコスプレ博”を主催する勇者屋が“ビッグコスプレ博”を同一会場内で併催し、関東をはじめ日本各地からコスプレイヤーが終結していた。
 また、東京ビッグサイトに隣接する水上バスの発着場「有明客船ターミナル」では、痛車イベント“あうとさろーね”もこの日から5月5日までの3日間開催中だ。メーカーブースを彩るコンパニオンやライブ、コスプレ、痛車などのそれぞれについては、この後、準備が整い次第、順次お伝えしていく予定なので楽しみにしていていただきたい!

出店ブースではコスプレをしたスタッフなどが販売する姿が見られた
5pb.ブースで握手&CDお渡しを行なっていたのは、アフィリア・サーガ・イーストのメンバーたち
美少女ゲームの企業ブースといえば、コスプレをしたコンパニオン! コンパニオンは、後日まとめて掲載するので乞うご期待!
「初音ミク -Project DIVA-」の“スーペースチャンネル ミク”のコスプレを披露するねここさん
ドリパの痛車展示スペースは、館内と西屋上の2ヵ所に分かれていた
あうとさろーね会場は、水上バスのビッグサイト発着場のすぐ横で、5月5日まで開催しているぞ! こちらの模様もまとめてお伝えする予定なので、お楽しみに!

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社