このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

物欲AVコモノ道 ― 第51回

小さくても効果抜群のヘッドフォンアンプ「AT-PHA30i」

2010年05月03日 12時00分更新

文● 川添貴生/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 「ポータブルオーディオの音をアップグレードしたい!」というのは多くの人が感じているところだろう。

 昨今では家電量販店売り場において大量のヘッドフォン、イヤフォンが陳列されており、プレーヤーに付属しているイヤフォンから、やや(もしくは、かなり)高級なイヤフォン/ヘッドフォンにグレードアップして音質を向上させている人も多いはず。

 ただ、ポータブルプレーヤーのアンプ部の性能が低ければ、いくらイヤフォンやヘッドフォンを交換してもその効果は限定されてしまう。こうした場合、従来取り得る手段としてはプレーヤーそのものの買い替えだったが、最近になってこれとは別の道が開けつつある。

 それがポータブルヘッドフォンアンプを使うというもの。特にiPod/iPhone向けにさまざまなヘッドフォンアンプがリリースされており、イヤフォン/ヘッドフォンに加えて、アンプ部も好みに応じてグレードアップできる。

オーディオテクニカの「AT-PHA30i」オーディオテクニカの「AT-PHA30i」。ホワイトのほかにブラックカラーのモデルもある

 こうしたヘッドフォンアンプの1つとして、オーディオテクニカからリリースされているのが「AT-PHA30i」である。一見するとただのリモコンにしか見えないが、実は純然たるヘッドフォンアンプである。実売価格が約1万円と安価で、さらにiPodからの給電により動作するためバッテリーの心配も不要。気軽に使える製品に仕上がっている。

「AT-PHA10」「AT-PHA10」

 なお、AT-PHA30iはiPod用だが、同社は汎用のステレオミニプラグ入力に対応する「AT-PHA10」も発売している。AT-PHA30iと異なり電源として単四型電池が必要となるが、実売価格は約5000円前後とAT-PHA30iより低価格になっている。

記事掲載当初、iPod/iPhone用との記述がありましたが、iPhoneには対応しておりません。お詫びして訂正いたします(2010年5月4日)

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART