このページの本文へ

エスケイネット「MonsterHD 264」

H.264ハードウェアエンコ対応USBキャプチャーユニットが登場

2010年04月28日 22時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エスケイネットから、H.264ハードウェアエンコードチップを搭載するフルHD対応のUSBビデオキャプチャーユニット「MonsterHD 264」(型番:SK-MHD264)が発売となった。

「MonsterHD 264」
H.264ハードウェアエンコードチップを搭載するフルHD対応のUSBビデオキャプチャーユニット「MonsterHD 264」が発売
仕様
空間フィルタ、エッジ保存ノイズ抑制フィルタ、モーション適応型時間フィルタなど高画質を実現する機能を満載したH.264ハードウェアエンコーダーを搭載する

 この製品は、1920×1080ピクセルフルHD対応のUSBビデオキャプチャーユニット。MBAFFを含むH.264ハイプロファイルをサポートするこのモデルは、空間フィルタ、エッジ保存ノイズ抑制フィルタ、モーション適応型時間フィルタなど高画質を実現する機能を満載したH.264ハードウェアエンコーダーを搭載。映像入力端子に、HDMIのデジタル端子に加え、コンポーネント、Sビデオ、コンポジットのアナログ3系統を備えることで、さまざまな機器のビデオキャプチャを可能とした。
 またビットレートやGOP、AGC、各種色設定などが詳細に設定できるオプションも装備。操作が分かりやすい新UIを採用し、画像取り込み等の操作をスムーズに行なえる。その他、AAC音声圧縮(音声ビットレート64~384kbps)、映像ビットレート256k~16Mbps、フレームレート15~30fps、ピクチャコーディングFRAME/FIELD/MBAFF/PAFFに対応。電源供給はUSBバスパワー仕様なため、手軽に持ち運ぶことも可能だ。
 サイズは155×120×30mm、重量約220g。対応OSはWindows 7(32/64bit)/Vista(32/64bit)/XP(SP2以降32bit)で、製品にはアプリケーションCDやUSBケーブルが付属する。価格はフェイス秋葉原本店で4万4770円(30日から販売)、ツクモパソコン本店とTWOTOP秋葉原本店で4万4800円となるほか、アークにも近日入荷予定となっている。

新UI
ビットレートやGOP、AGC、各種色設定などが詳細に設定できるオプションも装備。操作が分かりやすい新UIを採用し、画像取り込み等の操作をスムーズに行なえる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中