このページの本文へ

Google AdWordsがApple iPadに対応

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年04月05日 02時30分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Googleは2010年4月2日、アドワーズ広告が米国で3日に発売されたApple iPad(アイパッド)に対応したことを公式ブログで明らかにした。

近年、GoogleはApple iPhone / iPod touchやAndroid端末など、新しい高機能携帯端末へ向けてアドワーズ広告配信に対応してきた。こうした端末は利用者が増加しており、同社のモバイル検索クエリの50%ほどを占めるまでに成長しているという。今回、新たな広告配信先の携帯端末としてiPadを追加する。

iPadに広告を配信する場合は、キャンペーン設定のネットワークとデバイスにある、すべてのモバイル端末にチェックを入れる。iPadのみをターゲットした広告配信は開発中で、数日内に利用可能になる見込み。

Apple iPadは2010年4月末までに米国のほか、日本やイギリスなど9カ国で発売される。
Go Mobile! Series: Your ads on the iPad [Google]
http://adwords.blogspot.com/2010/04/go-mobile-series-your-ads-on-ipad.html

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. 問い合わせが来る採用サイトのポイントとは 2
  2. Sketch使いなら試してみたい!UIデザインツールへ進化した「Framer」とは? 1
  3. 広告運用担当者が2018年に押さえておきたい、3つの変化 1
  4. Web担当者が知っておきたい、「読んでもらう」ための写真素材の選び方 1
  5. 日本のUIデザインシーンは3年でどう変わったか? 坪田 朋さんに聞く 1
  6. なぜいまさら「ブログ」なの?KDDIウェブに聞く新サービスの狙い 219
  7. 全部知ってる?今後のサイト制作で押さえたいCSSの最新プロパティ9選 161
  8. フロントエンドエンジニアが絶対読んでおきたいJavaScript最新記事ベスト10 119
  9. ブラウザーだけでWatsonが使える!人工知能アプリの作り方 92
  10. ビジネスサイト運営が捗る!WordPress厳選プラグイン10+1 80
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く