このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

坂本真綾、15年の集大成アルバム「everywhere」がリリース!

2010年03月30日 22時50分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “約束はいらない”“プラチナ”“ヘミソフィア”“トライアングラー”など、数多くヒット曲を歌う坂本真綾さんが、デビュー15周年を迎えた今年、初のベストアルバム「everywhere」を発売した。
 彼女がこれまでに発売したシングル16枚に加えて、これまでに発売したアルバムなどから選び出された楽曲13曲の29曲に、アルバムタイトルとなっている新曲“everywhere”を加えた全30曲を収録した2枚組。
 パッケージには初回限定盤が用意されており、こちらには2枚のCDに加えて、“everywhere”と、今回のベストアルバムのためにリミックスされた“マジックナンバー”のPVを収録したDVD付きとなっていた。
 ショップスタッフからは「春休みで、学生さんとか若いお客さんが多いんですが、そんな若い人でも、坂本さんのアルバムを購入していっていますよ」や「今日はもうこれしかないでしょう」というコメントを聞けた。

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム「everywhere」の価格は3780円
AKIHABARAゲーマーズ本店やとらのあな秋葉原店Bでは、収録楽曲を掲示していた15周年プレゼントキャンペーンを実施しており、総計1671名にレアグッズが当たるという
秋葉原の各店舗ともに大きくコーナーを作っていた。写真は、AKIHABARAゲーマーズ本店やとらのあな秋葉原店Bの2店舗
アニメイト秋葉原店では、本日から6階にて、ツアー「Kazeyomi」のライブパンフレット、スタッフパスの展示を行なっていた。この他、都内のレコードショップで、衣装やライブグッズの展示が行なわれている。ファンはチェック!

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ