このページの本文へ

タイムリー「UD-3000SA」

手持ちデバイスを簡単にUSB3.0対応にできる変換アダプタ

2010年03月25日 23時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タイムリーの自作パーツ向けブランドGroovyからSerial ATAデバイスをUSB3.0に変換するケーブルセット「UD-3000SA」が発売となった。

「UD-3000SA」
GroovyからSerial ATAデバイスをUSB3.0に変換するケーブルセット「UD-3000SA」が発売。PC側にUSB3.0環境が必須とはいえ、手持ちのデバイスを手軽にUSB3.0インターフェイスにするには最適と言えそうだ

 この製品は、Serial ATAインターフェイスをもつ2.5/3.5インチHDDや5インチ光学ドライブなどをUSB3.0インターフェイスに変換するケーブルセット。対象ドライブにアダプタを接続して使用する。
 付属品はUSB3.0接続ケーブル(A-A)1mやACアダプタ、電源ケーブルなど。ほかに「ファイナルデータ特別体験版」(AOS Technologies社製)や「DataRecovery」(トキワ個別教育研究所製)、「DataRecovery」(トキワ個別教育研究所製)といったソフトも付く。価格および販売ショップは以下の通り。PC側にUSB3.0環境が必須とはいえ、手持ちのデバイスを手軽にUSB3.0インターフェイスにするには最適と言えそうだ。

価格ショップ
「UD-3000SA」
¥2,790パソコンハウス東映
¥2,970フェイス秋葉原本店
¥2,980ソフマップ駅前店(26日入荷)
TWOTOP秋葉原本店
テクノハウス東映
¥3,180ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中