このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガラケーはやっぱりスゴイ! ケータイの機能をとことん調べてみた ― 第9回

大きいボタンは本当に文字が入力しやすいの?

2010年03月16日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
バリューモデルを中心に大きめのボタンを持つケータイを集めて、入力スピードを測ってみた

 ケータイを購入する際に、チェックポイントになるのが「ボタンが押しやすさ」ではないだろうか。しかし最近ではショップ店頭に置かれているのが、ただのモックアップ(動かない展示品)というケースも多いので、その場合は「ボタンの大きさ」に注目してしまいがちだ。

 ただ機種によっては、ボタンが小さくても意外と押しやすいことがある。もしかして私たちは「大きいボタンは押しやすい」と思い込んでいるだけでは!? そんな疑問が浮かんだので、実際に文章を入力して、入力速度や誤入力がどの程度なのか、試してみることにした。

7台のケータイのボタンサイズを計測

 今回は7台の携帯電話を用意した。特にドコモ「F-02B」は小さいボタンの携帯電話の代表格としてとして参加させている。他の6台は一目でボタンが大きいと感じるが、果たしてボタンサイズはどれくらいあるのか? きっちり正確には計測できないものの、大まかに定規で横×縦の長さを測り、ボタンの面積を確認した。

 その後、以下の文章をメールの本文に6回入力し、一番速く入力できた数値を比べてみた。予測変換を使わないで、全部の文字を入力している。日常の利用シーンでは予測変換を使ってもっと速く入力できるだろう。

テストに使ったテキスト
先ほど小林さんから電話がありました。
急いでいるようでしたので、電話をかけてみてください

●NTTドコモ「F-02B」
●NTTドコモ「SH-02B」
●NTTドコモ「N-01B」
●au「URBANO BARONE」
●au「iida lotta」
●ソフトバンク「840P」
●ソフトバンク「840SH」

F-02BF-02B
NTTドコモ「F-02B」
SH-02BSH-02B
NTTドコモ「SH-02B」
N-01BN-01B
NTTドコモ「N-01B」
URBANO BARONEURBANO BARONE
au「URBANO BARONE」
lottalotta
au「iida lotta」
840P840P
ソフトバンク「840P」
840SH840SH
ソフトバンク「840SH」

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART