このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

決定版 Mac初心者のための購入ガイド ― 第1回

初心者も大歓迎 この春、Macを始めよう!

2010年03月30日 12時00分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今でこそ音楽やケータイの分野で目立つアップルだが、もとはといえばコンピューターを作っていた企業。iPodやiPhoneにホれたら、ぜひMacに乗り換えてみてはいかがが!?

 iPodシリーズやiPhoneの快進撃、そして4月発売のiPadを受けて、アップル製品の知名度が大きく高まっている。その外観デザインのかっこよさや独特のインターフェースに魅せられた人も少なくないはず。

 そこで気になってくるのが、パソコンのMacだろう。

 Macも、iPodやiPhoneと同様に多くのファンを抱えている製品だ。一体、Macの何が特徴で、ユーザーはどこを気に入ってMacを買っているのだろうか? またMacをどこで買っていて、どんなソフトやハードがあるのか。本特集では入門者が感じそうな疑問を5回でまとめてみた。

 初回となる第1回は、ユーザーの声も交えたMacの「いいところ」をドドっとお届けしたうえ、現行製品のスペックが一挙に分かるカタログを掲載する。


現行製品は6モデル18種類

 最初に知っておきたいのが、現行Macのラインアップだ。といっても大きく分けて6モデルしかないので、簡単に覚えられる。

 ノート型Macでは、白い廉価モデルの「MacBook」、13/15/17インチから液晶ディスプレーを選べるスタンダードの「MacBook Pro」、モバイル向けで薄い「MacBook Air」という3種類だ。

 デスクトップは、ディスプレー一体型の「iMac」、コンパクトな「Mac mini」、プロ向けのハイエンド「Mac Pro」という3種類を用意する。

ノート型Mac

MacBook MacBook Pro MacBook Air
MacBook(9万8000円) MacBook Pro(11万8800円〜) MacBook Air(14万8800円〜)

デスクトップ型Mac

iMac Mac mini Mac Pro
iMac(11万8800円〜) Mac mini(6万2900円〜) Mac Pro(27万8800円〜)

アイコンのクリックで本記事内の紹介が開きます。

 ここでは大まかに6種類あるということが分かればOK。各モデルの詳細は後ほど紹介するので、まずはMac本体とMac OS Xの「いいところ」をチェックしていこう。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中