このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Twitterをもっと楽しむ・快適に使う徹底活用術 ― 第4回

いつでもつぶやける携帯端末向けTwitterアプリ

2010年03月05日 13時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
携帯端末向けTwitterクライアントは数えきれないくらい公開されている
携帯端末向けTwitterクライアントは数えきれないくらい公開されている

 Twitterは140文字という制限があるので、外出中の隙間時間でも気軽につぶやける。モバイルでこそTwitterを活用したいものだ。携帯端末ごとに、さまざまなTwitterのクライアントアプリケーションやウェブサービスが多数公開されている。無料で使えるものも多いので、どんどん試して、自分に合うTwitter環境を見つけよう。


優れたアプリが大量に公開されている「iPhone」

Echofon
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
作者:naan studio,inc
価格:無料

 「TwitterFon」として親しまれてきた定番アプリが、2009年に名前を変えてリニューアルした。「Echofon」のフリー版は動作が軽く、機能も充実しているのがウリだ。

Home画面でタイムラインを表示 入力画面はシンプル
「Echofon」。Home画面でタイムラインを表示したところ。一番上にスクロールすると、更新や検索が可能。右上のアイコンからつぶやける入力画面はシンプル。ごみ箱が用意されているので、ワンタッチで文章を消せるのが手軽だ。アンドゥ機能もある

 リツイートは公式と編集の両方に対応し、リスト機能にも対応している。GPS機能による現在位置通知もでき、地理的に近くでつぶやいているユーザーを探すことも可能。ブラウザー機能を備えているので、つぶやきに貼られているリンクを手軽に読めるのも便利だ。

 写真や動画の投稿も可能で、端末内に保存しているファイル以外に、直接カメラで撮影することもできる。写真のアップロード先に、ユーザーの「flickr」アカウントを指定できるのがうれしいところ。写真を一括管理したい人向け。

写真の投稿が可能 「Flickr」に写真を投稿
つぶやき編集画面のカメラアイコンをタップすると、写真の投稿が可能アカウントにログインし、コードを入力すると「Flickr」に写真を投稿できる
現在位置データの貼付けもできる 写真とジオタグが付いたつぶやきはこう見える
ジオタグを利用して、現在位置データの貼付けもできる写真とジオタグが付いたつぶやきはこう見える。クリックすると、それぞれ全画面表示できる
複数アカウントに対応 シェイクでリロードできる
複数アカウントに対応しているシェイクでリロードできる。初期設定はオフになっているので、設定画面で「Shake to Reload」を有効にする

 無料版は広告が入るが、邪魔にはならないので問題ない。600円のプロ版にすると未読の同期や、返信やダイレクトメッセージが届いたときにプッシュ通知が可能になる。


Tweetie 2
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
作者:atebits LLC
価格:350円

 有料ソフトだが、根強い人気を集めるクライアント。公式リツイートやQT(編集するリツイート)、現在位置設定、画像や動画の投稿が可能。シンプルながらもデザインが良く、細かいアニメーションや効果音などが楽しい。音が気になるなら、設定からオフにできる。

メイン画面はシンプル つぶやきを表示
「Tweetie 2」。メイン画面はシンプルで、タイムラインが見やすいつぶやきを表示したところ。ほかのアプリで設定した写真や現在位置もきちんと表示できる

 複数アカウントに対応し、リストの閲覧はもちろん、リストのフォローや新規作成も可能。そのほかにも、外国語のつぶやきを翻訳したり、前回アクセス時との間に「しおり」が挟まるなど、ユニークな機能を備える。個人的には、寝起きにベッドの中で操作する際、画面が回転しないようにできるのがうれしいところだ。

リツイート機能 つぶやき作成中に残りの文字数をタップすると
公式リツイートは「Retweet」、編集するなら「Quote Tweet」をタップするつぶやき作成中に残りの文字数をタップすると、写真や現在位置情報、ユーザー名、ハッシュタグなどを追加するボタンが表示される
取得していない部分にはしおりが挟まれる リストの新規作成ができる
取得していない部分にはしおりが挟まれるので、未読部分がわかりやすい。しおりをタップするとその間のつぶやきを読み込めるリストの新規作成ができる
「Translate」をタップすると翻訳できる 複数アカウントに対応している
つぶやきの右下にあるアイコンから「Translate」をタップすると翻訳できる。精度はイマイチだが、雰囲気はわかる複数アカウントに対応している

Tweetdeck
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
作者:Iain Dodsworth@TweetDeck,inc
価格:無料

 特集2回目で紹介した、Windows用クライアントのiPhoneアプリ版で、無料で利用できる。

 Tweetdeckは複数のカラムを設定し、通常のタイムラインや返信、任意のリストなどを同時に表示できる。iPhoneアプリ版では、このカラムを左右のフリック操作で切り替えられるのだ。基本操作はもちろん、シェイクしての更新や現在位置設定、写真の投稿・表示などの機能も備える。

画面をなぞってリストを切り替えられるのは便利 iPhoneアプリ上で新しいカラムを追加することも
画面をなぞってリストを切り替えられるのは便利iPhoneアプリ上で新しいカラムを追加することも

 パソコンで「TweetDeck」を使っているなら、まず利用したい秀逸なアプリだ。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン