このページの本文へ

年内に30タイトルのiPhoneアプリを提供

ソースネクスト、iPhone向け「超字幕」でiPhone参入

2010年03月01日 20時06分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
発表会にはタレントのベッキーさんも登場 発表会にはタレントのベッキーさんも登場。2010年のソースネクストのイメージキャラクターを務めるとのこと。手にするのは4月2日発売予定の「ウイルスセキュリティZERO」の新パッケージ

 ソースネクストは1日、iPhone用アプリケーションへの参入を発表。第1弾タイトルとして人気の語学学習ソフトの「超字幕シリーズ」のiPhone版を4月中旬から提供開始すると発表した。

 同社ではiPhoneの日本国内での大きなシェア拡大を視野に、パソコンソフト中心で展開していたビジネスを広げ、「ソフトウェアの総合メーカー」を目指すとしている。

「超字幕 どこでも単語」 作品別単語帳の画面 各単語の表示画面
「超字幕 どこでも単語」。収録単語全体のほか、作品別に分類されている作品別単語帳の画面各単語の表示画面

 iPhone第1弾となる「超字幕 どこでも単語」は、Windowsパソコン用の超字幕シリーズと連携した英単語学習ソフトである。パソコン用超字幕側で単語帳を作成し、それをiPhoneアプリケーション側と同期、iPhone単体で単語の学習ができるというもの。単語にスターをつけて繰り返し覚えたり、逆に覚えた単語は捨てることで、必要な単語のみ一覧に出すといった機能も備える。

 アプリケーション自体は無償で配布され、あらかじめ超字幕から厳選された単語が登録されているので、パソコン版超字幕がなくても利用できる。またこれに合わせて、既存のパソコン版超字幕に単語帳作成機能を持たせる「単語登録」機能を追加する、バージョンアップが4月中旬より無償で提供される予定。

単語登録画面 「単語登録」の単語登録画面

 同社ではこれ以外にも、年内に30タイトルのiPhoneアプリケーション提供を予定している。国内最大手ソフトベンダーの参入により、iPhoneアプリケーション市場のさらなる活性化が期待される。

 またiPhoneアプリケーションのほかにも、メーカーを問わずパソコン本体・周辺機器・ソフトウェアに関する相談に答えるサービス「パソコンなんでも相談サービス ほっ!」を、4月2日に発売すると発表した。

 同サービスは、4980円のパッケージ価格で3年間何度でも、パソコンに関する相談に対応するもの。電話や電子メール、リモートサポートなどのサポート手段が提供され、9時から24時まで365日年中無休で相談できる。ハードやソフト、さらにメーカーも問わないので、ユーザー自身で問題の切り分けができなくても、たらい回しにされる心配なく相談できる。

 価格は4980円で、10万本限定の販売となる。また「ウイルスセキュリティZERO」とのセットパック「ウイルスセキュリティZERO パソコン安心パック」も同時に発売される。セットの価格は7980円で、こちらは本数限定なし。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中