このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ニコニコ大会議2009-2010 in 東京レポートその2

プロが監修! ニコニコ動画で二次創作ワークショップ!

2010年02月20日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
全国8ヵ所を回り、ニコニコ大会議がついに東京にやってきた!
ツアーファイナル2Days!!のロゴ

 昨年11月を皮切りに、全国8ヵ所を回ってきたニコニコ動画の関連イベント「ニコニコ大会議2009-2010 ニコニコ動画(9)全国ツアー」。その最終公演となる「ツアーファイナル2Days!!」が19、20日の2日間、東京・飯田橋のJCBホールで開かれている。

 19日は、ニコニコ動画の新要素発表と、歌手オーディション「ニコ生☆生うたオーディション」のファイナルが開かれた。アリーナから3階席までびっしりと埋まった2000人の観客と、インターネットを通じて生中継を見ていたユーザーが、約3時間のライブを楽しんだ。さらに生うたオーディションの授賞式には、音楽プロデューサーの小室哲哉氏が現れて、大いに会場を盛り上げていた。

 「半裸の『ひろゆき』巨大パネル」をお伝えした記事に続いて、今回はニコ動の新要素をお届けしよう!

今回の舞台となるJCBホールはデカい!! 19日は2000人のニコ動ファンが押し掛けた
前説を務めたのは「ニコニコ大会議2008夏」でも前説として登場したお笑い芸人の「デスペラード」。1階バルコニー席には「ニコニコ大会議2008冬」の前説だったお笑い芸人「R藤本」の姿も

フリーダムトークも健在!!

冒頭では、ドワンゴ・ニワンゴの経営陣がズラリと登場した。左からニワンゴ代表取締役社長の杉本誠司氏、ドワンゴ取締役の夏野剛氏、ニワンゴ取締役の西村博之(ひろゆき)氏、ドワンゴ代表取締役社長の小林宏氏

 まず大会議恒例の楽しみと言えば、IT系の発表会とは思えないような司会陣のフリーダムなトークだろう。大会議ツアーの各地で見せた夏野氏とひろゆき氏の「かけあい漫才」も健在だった。

 夏野氏は今回、なぜかガラガラの声でステージで話していた。「もしかして風邪!?」かと思いきや、その原因についてひろゆき氏が「酒の飲み過ぎで声が枯れてしまった」と暴露する。

 そのひろゆき氏は、「今回はちゃんとした格好で来ました」と珍しく(?)ビシッと決めたスーツ姿で登場。その服装について夏野氏は、「実はさっきまでシャツを全部出していて、どっかのスノボの選手みたいだった。そのまま行けっていったのに『ひよって』こうなりました」とつっこむ。さらにひろゆき氏が「反省してまーす」と返すと、会場から大爆笑が巻き起こった。

取締役によるフリーダムなトークが見られるのはニコニコ大会議だけ!
最初は現状を報告していた。19日におけるID登録者数は、ニコニコ動画が1583万人、ニコニコ動画モバイルが476万人。有料のプレミアム会員数は68万人

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART