このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガラケーはやっぱりスゴイ! ケータイの機能をとことん調べてみた ― 第5回

メタボを吹っ飛ばせ! 充実のケータイ歩数計

2010年02月15日 16時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近ケータイの標準的な機能になろうとしているのが「歩数計」だ。モーションセンサーをはじめとした各種センサーが搭載されるようになったからだろうが、それ自体を売りにしていない端末でも「ツール」などのメニューに用意されるようになっている。もちろんただ歩数を測れるだけではつまらない。ガラケーらしく歩数計がどれだけ充実しているのか見てみよう。

5機種の端末で10項目をチェック!

 今回は5台のケータイを用意した。

NTTドコモ「P-01B」 機能名:歩数計
NTTドコモ「N-03B」 機能名:Enjoy Exercise
NTTドコモ「F-02B」 機能名:エクササイズカウンター
au「CA003」 アプリ名:Run&Walk アプリ
ソフトバンク「940SH」 機能名:歩数計

 実際に比較したのは以下の10項目である。

1. ケータイを閉じたままポケットに入れて歩数を測定
2. ケータイを閉じたままサブディスプレイで歩数をチェック
3. メインディスプレイの待受画面に歩数を表示する
4. 歩数計を起動しながら他の機能(ウェブサイト閲覧)が使える
5. バッテリーが切れても歩数データが消えない
6. 歩いた分の消費カロリーがわかる
7. 歩行距離がわかる
8. 歩いた場所を地図で表示する
9. 過去の歩数履歴データをチェックする
10. PCで歩数データを見られる

P-01BN-03B
NTTドコモ「P-01B」NTTドコモ「N-03B」
F-02BCA003
NTTドコモ「F-02B」au「CA003」
940SHソフトバンクモバイル「940SH」

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART