このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ついに発売された注目デジカメをレビュー!

G-SHOCKと合体したスタイリッシュデジカメ「EXILIM EX-G1」

2010年02月02日 12時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 昨年11月にアメリカで発表され、日本でも話題となったカシオ計算機の「EXILIM G」が、先週ついに日本で発売された(関連記事)。

 人気の時計ブランド「G-SHOCK」とデジカメの合体は過去に「G.BROS」があったが、今回は「EXILIM」と合体。コンパクトなボディにタフネスが売りのG-SHOCKのエッセンスが加わり、薄くスタイリッシュ、且つタフネスな「EXILIM EX-G1」(実売4万円前後)。気になる使い勝手や画質をレビューする。


スリムながら水にも落下にも強い堅牢ボディ

薄くでコンパクト、EXILIMの雰囲気を損なわずにG-SHOCKのイメージをうまく重ねあわせている 厚みは僅か19.9mmと薄くポケットに気軽にしまえる。「ベストショット」モードへは専用のボタンが用意され、素早くシーンの選択を行なえる
ボディは薄くでコンパクト。EXILIMの雰囲気を損なわずにG-SHOCKのイメージをうまく重ねあわせている厚みは僅か19.9mmと薄く、ポケットに気軽にしまえる。「ベストショット」モードへは専用のボタンが用意され、素早くシーンの選択を行なえる

 本体サイズは幅103.5×奥行き19.9×高さ64.2mmとかなり薄くコンパクト。電池、メモリカード込みでも重量は154gと重さを感じさせない。撮像素子は有効1210万画素の1/2.3型CCDセンサーを採用し、レンズは35mmフィルム換算で38-114mm相当の光学3倍ズーム。電源のオン/オフでもレンズが繰り出さないインナー方式を採用する。感度設定はISO 64-3200まで可能だ。

 2.13mからの落下に耐えられる耐衝撃性能と、水深3mで60分間の使用に耐えられる防水性能を誇る。JIS/IEC等級8級(IPX8)及び6級(IPX6)相当の性能で全方位からの直接噴流にも耐えられる。

 また防塵性能はJIS/IEC防塵保護等級6級(IP6X)に相当し、ホコリや砂の侵入を防ぎ水洗いも可能だ。更に-10度から40度までの気温での動作が可能で、ビーチや雪山でも安心して撮影が行なえる。

背面液晶は2.5型約23万ドット、液晶面の反射も少なく明るい屋外でも見やすい。AFモードを「インテリジェントAF」に設定すれば被写体を自動的に認識してピントを合わせてくれる メディアスロットや電池蓋はしっかりと防水対策がされている。メディアスロットはダイアルロック方式、記録メディアはmicroSDHC/microSDカードを使用する
背面液晶ディスプレーは2.5型(約23万ドット)。液晶面の反射が少なく明るい屋外でも見やすい。AFモードを「インテリジェントAF」に設定すれば被写体を自動的に認識してピントを合わせてくれるメディアスロットや電池蓋はしっかりと防水対策がなされている。メディアスロットはダイアルロック方式、記録メディアはmicroSDHC/microSDカードを使用できる
電池部分にもロック機能が備わっていて、ロックを緩めながら蓋を開けなければいけない。このロック部分が狭く、爪でひっかけないと開けられないためか、蓋を開くための専用のツール(右)が付属する
側面にはプロテクターが装着可能で2種類が付属する。取り付けはネジでなくしても大丈夫なように予備のネジも付属側面にはプロテクターが装着可能で2種類が付属する。取り付け用のネジは、なくしても大丈夫なように予備も付属

前へ 1 2 3 次へ

関連記事

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART