このページの本文へ

ロジテック「LHR-DS03」シリーズ

ロジテック、可変スライドスロット採用のHDD用クレードル

2010年01月29日 22時30分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックから2.5/3.5インチSerial ATA HDD用のクレードル「LHR-DS03」シリーズが発売された。

可変スライドスロット採用の2.5/3.5インチSerial ATA HDD用ロジテック製クレードル「LHR-DS03」シリーズ。USBポートや電源もスライドシャッターを装備する

 本製品は、先に発売されたコネクタがむき出しになったタイプの製品と違い、HDD挿入部が可変スライドスロットとなっているのが特徴のSerial ATA HDD用クレードル。
 スライドスロットとなったことで未使用時にホコリなどの侵入を防ぎ、接触不良などの不具合の防止に役立ちそうだ。
 ラインナップはPCとの接続がeSATA、USB2.0のコンボ仕様となる「LHR-DS03SAU2」とUSB2.0接続の「LHR-DS03U2」の2種類。価格は「LHR-DS03SAU2」がパソコンハウス東映で3740円、「LHR-DS03U2」パソコンハウス東映で3270円とっなている。

可変スライドスロットの開閉

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中