このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

物欲AVコモノ道第39回

2万4800円で買えるフルHDビデオカメラ「ADV-528HD」

2010年02月01日 12時00分更新

文● 川添貴生/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
撮影した動画を静止画で切り出したもの。さすがにフルHDということで、それなりの解像感がある。レンズの解像力も決して低くはなさそうだ。なお音声はステレオで録音される
撮影した動画を静止画で切り出したもの。さすがにフルHDということで、それなりの解像感がある。レンズの解像力も決して低くはなさそうだ。なお音声はステレオで録音される

機能面での物足りなさはあるも、価格を考えれば十分納得できる1台

 実際に撮影した動画(ここから撮影した動画ファイルをダウンロードできます)を見てみると、まずまずの解像感があり色再現にも不自然な点はない。ただ、ビットレートが6Mbps程度と低めで、細かなディテールはつぶれ気味だ。このあたりは、高いビットレート(17~24Mbps)での記録が可能なミドルレンジクラス以上の製品との差だと言えるだろう。

 昨今の一般的なデジタルビデオカメラと比較したとき、ADV-528HDに搭載されていない機能としては手ブレ補正や顔認識機能などが挙げられる。いずれもあると便利な機能であり、特に手持ち撮影時では手ブレ補正機能があるかないかで映像のクオリティが大きく変わってくる。そのあたりが購入の分かれ道となりそうだ。

ちなみに、本体上部にあるのはマイクでなくてスピーカー(左)。どうやら本体前面の極小の穴(右)の中にマイクがあるようだ

 3万円以下の価格帯を狙ったフルHDビデオカメラの市場は、今後は競争が激化するのは間違いなさそうだ。その中でエグゼモードがどういった独自性を打ち出すのか、これから大いに注目していきたい。


■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART