このページの本文へ

ディラック「Noah AT510」

新型「Atom」を搭載した初のベアボーン「Noah AT510」が登場

2010年01月26日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新型「Atom」を搭載したディラック製のベアボーン「Noah AT510」が登場した。新型「Atom」を採用した初のベアボーンとなる。

「Noah AT510」 新型「Atom」を搭載したディラック製のベアボーン「Noah AT510」が発売

 同製品はディラックから販売中のMini-ITX対応ケースとインテル純正マザー「D510MO」を組み合わせたベアボーン。ケースはスリムタイプの5インチベイ×1、2.5もしくは3.5インチHDDが1基搭載可能。電源は付属の80W ACアダプタを使用する。
 マザーボードのスペックは拡張スロットがPCI×1、Mini-PCIe×1、DDR2-DIMM×2(最大4GBまで、シングルチャンネル動作)。オンボードインターフェイスは、「GMA3150」によるVGA機能のほか、ギガビットイーサネットや6chサウンド、Serial ATA II×2、USB2.0×7など。付属品としてSerial ATAケーブル、電源ケーブル、ネジ類、スタンドなどのほか、PCIライザーカードやスリムラインSerial ATAケーブルなどを同梱する。カラーラインナップはホワイト/シルバー/ブラックの3色。価格はクレバリー1号店とクレバリーインターネット館で2万4975円となっている。

POP
電源は付属の80W ACアダプタを使用。また付属品としてPCIライザーカードやスリムラインSerial ATAケーブルなどを同梱する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中