このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第135回

田舎町で見た猫と人との曖昧でおおらかな関係

2010年01月15日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
5匹が勢揃い。後ピン気味(後ろ目にピントがあっちゃってること)なのはご勘弁。ちょうど目線が集まったカットがこれだけだったのだ。庭なのをいいことに這いつくばって撮影(2010年1月 Nikon D90)
5匹が勢揃い。後ピン気味(後ろ目にピントがあっちゃってること)なのはご勘弁。ちょうど目線が集まったカットがこれだけだったのだ。庭なのをいいことに這いつくばって撮影(2010年1月 Nikon D90)

 「最近、××さんちに猫が5匹もおるんよ」と聞いたら行かずにはおられない。新年早々、お邪魔してきた。もちろん、無断じゃなくて、ちゃんと家の人にことわっております。

 おうちの人と猫の話をしていたら、いつのまにか本当に5匹登場。家人が庭に出てきたので餌をもらえると思って集まってきたらしい。ずらっと並んでくれたので記念写真(冒頭)。

 5匹並んでうさんくさげに闖入者を観察してる。世話してるとはいえ基本は野良。警戒心満載である。

 いちばん人なつっこかったのが長毛種。彼だけはほかの猫と血がつながってない模様で、ちょっと顔をアップにしたらこんなことに。

長毛猫の顔のアップ。長毛なので大迫力である。このふさふさを撫でたかったが、さすがに初対面で撫でさせてはくれなかった(2010年1月 Nikon D90)
長毛猫の顔のアップ。長毛なので大迫力である。このふさふさを撫でたかったが、さすがに初対面で撫でさせてはくれなかった(2010年1月 Nikon D90)

 ちなみに普通の猫をアップで撮ると下の写真のようになる。構図中が毛だらけってことはないのである。さすが長毛種。ふさふさである。

きりっとした丸顔。短毛の猫はこのくらいアップにしてもちゃんと顔の輪郭がはいります(2010年1月 Nikon D90)
きりっとした丸顔。短毛の猫はこのくらいアップにしてもちゃんと顔の輪郭がはいります(2010年1月 Nikon D90)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART